あの夏のビーチサンダル

作者 RAY

134

52人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

作中で起きる彼女のミスというかドジって結構ある展開だったりします。
私自身もこういったことを多く経験をしている人なので自分のドジも思い出して余計に笑えちゃった。
後から見直してショックを受け、そして恥ずかしくなる……だね(笑)

★★★ Excellent!!!

夏といえば海、海といえば砂浜。
日差しを浴びて焼けるような熱さを帯びた砂浜を歩くには、ビーチサンダルが必要ですね。
そんなビーチサンダルにまつわる、ちょっとしたお話が本作品であります。

それは、神様のいたずらのような、夏のひととき。

面白くて可笑しい、ちょっぴりほろ苦い夏の思い出をどうぞご堪能下さい。

★★★ Excellent!!!

思い出という言葉が持った意味はとても広い。だからこそいい思い出も、悪い思い出もみんな持っているんだ。
この作品はそんな言葉の意味をうまく利用している。
そのうえ、短い文章なのにとてもしっかりと起承転結があって最後には物語に納得している。
これは読まなくちゃ人生は100パーセントになりませんね!

★★★ Excellent!!!

もう、著者ワールド全開です。きっと来る、来るぞ、と思いながらも……。

本作品をお読みでない方はレビュー群には目を通さずに作品をお読みになることをお勧めします。

それで……、このサンダルのブランド、パリコレ出てました? どうでした?

この著者の作品があると、日常をちょっぴり幸せに、豊かにしてくれるエッセンスのようです。

ありがとう。今日も幸せ。

★★★ Excellent!!!

ストーリー、キャラクター、そして文章力、パーフェクトです。
炎天下、汗を流しながら飲む甘酸っぱい炭酸飲料のような、そんな爽やかさに満ち溢れています。

もちろん、ちゃんとオチまでしっかり用意されており、読み終えた自分の口角が上がっていることに気づきます。

これからの季節、ぜひともお読みいただきたいお話です。
イタさは快感に変わりますよね?

★★★ Excellent!!!

どうして純愛系のお話だと思ってしまったんだろう。
タイトルのせいでしょうか。
てっきりそうだと信じて読み進めたら。ああ!そういうことかぁ。
きっとこの方の上手さだと思うのですが、読み手の意識をよそに持っていっておいて、オチであらぬ方向に引き寄せる感覚がすごいなと思います。
わかってみればささやかなお話なのに、それをちゃんと作品にしてしまうあたり、感動すら覚えました。本当に楽しかったです。

★★ Very Good!!

リアルすぎて作者の体験談としか思えない(笑)
それだけ自然でいいところをついた作品なんだと思います。軽く読めて少し意外性があって笑える、まさにRAYさんのショートストリーの特徴的な作品でした。
連載もののになると少し重厚感っていうのかなぁ・・うまく表現できないのですが、ストーリーに厚みを持たせる分、短編のスマッシュ感が出しにくいので、連載ものは苦労されていると思います。その分読みきり分はのびのび書かれている感じがしますね。(すいません・・書いてる意味わかりにくいですね^^;)