僕とあいつと氷ときせき ~青春フィギュアスケート小説~

作者 宮 都

フォロー

★★★ Excellent!!!

甘酸っぱい青春群像劇でなく

「ほろ苦いマイナー青春スポ根小説」です。

先ずは本題がスケートリンクを守るために
選手だけでなく一般客まで裾野を広げる事。

イナバウアーにせよイケメンにせよお笑い
関西地区限定の元スケーター達の登場以降
フィギュアは冬季メジャースポーツ化して
我が地元だけでも随分と増加していますが
アイスダンスは一般化されないままです。

過去に作者自ら関った時期の思い出として
カクヨムで人気を集めている状況で最初に

釣られたきっかけは槇村さとる先生ですが
いちかん以来のレビュー復帰とだけ沿えて
後日談を甘酸っぱい展開で希望します(笑)