di;vine+sin;fonia ~デヴァイン・シンフォニア~

作者 月ノ瀬 静流

美しい描写とよく練られたストーリー。ハマったら最後、抜け出せない!

  • ★★★ Excellent!!!

愛する父親と異母弟を助けるため、我が身を犠牲にする覚悟で凶賊と呼ばれるマフィアの巣窟へ足を踏み入れた貴族の少女、メイシアと、彼女と行動を共にすることとなった、凶賊の青年・ルイフォン。

しかし、二人の出逢いすら仕組まれた罠で――?

まず目を惹かれるのは、絹織物のように美しい文章。
そして、会話が進むごとに、見えていなかったものが見え、そうだと信じていてものが覆るかのような、よく練られた重厚なストーリー。
さらにさらに、流麗な描写で、出てくる人物が脇役に至るまで、魅力的で奥行きのある人物に描かれています。

もう、これでハマらないほうがおかしいです。

この素晴らしい物語を、ぜひ堪能してください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

綾束 乙さんの他のおすすめレビュー 245