オムライス・ピカソ ~風子とパパの日常1~

作者 新樫 樹

「ふつう」とは何だろう?と思わせられる作品

  • ★★★ Excellent!!!

結婚した事もなければ子どもを産んだ事もないですが、保育士をした経験から言わせてもらえれば、子ども全員が「ふつう」で「個性的」だという事。

でもその「ふつう」というのは線引きが難しく、それぞれの価値観にも左右されますよね。

このお話は普通とかそうじゃないとかは関係なく、とっても温かい家族の物語だと思いました。

心がスッとなれるお話です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さんの他のおすすめレビュー 394