きつね

作者 玉藻稲荷&土鍋ご飯

淡々かつ昏々と進行する――ほのぼの化かし合いお稲荷ストーリー!

  • ★★★ Excellent!!!

モフモフと凛々しさを兼ね備えた狐さんと、
たどたどしい言葉回しが愛らしい嫁入り前の女の子が繰り広げるはーとふるなお話!
とりまく要素すべてで和む描写を形成させようと畳み掛けてくるので、疲れ知らずな上に健やかな読後感を味わえます。
この本にかかれば、石膏に塗り固められた石像すらも、瞬く間に頬が綻んで破顔してしまう事でしょうね!
あっちなみにこのタイトルは、狐のコンコンと眠のこんこん(昏々)をかけたシャレオツなあれです! ではまたっ本日もお疲れ様です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

血能集団ロンパイアさんの他のおすすめレビュー 128