終想機神グランデルフィン

作者 椎那優城

64

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

 ノンストッパブルストレスフリーロボットノベル。

 言い得て妙なのか、ただ単に私の頭が悪いのか、最新話まで読ませて頂いて、思い浮かんだ言葉がコレだ。

 日常の世界を否定することで顕れる真実の非日常、過酷な戦場に放り込まれる主人公の姿は、まさにロボットバトルの王道と言えよう。
 退廃とした世界に、灯る希望と、漂う思惑。

 実に分かり易く、好きだから書きたくて楽しいから伝えたくて。作者のそれが、作品の端々に読み取れるのは好ましい。
 TOPページのランキングに躍り出たのも伊達ではなく、当初より気に留めていたものである。

 ただ、webという媒体に特化し過ぎているが故の読みやすさは、ともすれば小説として起伏のない一本調子の話になってはいないか。息をつかせぬ展開は、物語の呼吸を欠いてはいないか。
 それが、狙いであるのか拙さであるのかを判断するだけの才を私は持ち得ていないわけだが、そこを忌避する読者を、僭越ながら危惧するものである。
 この作品の長短は、紙一重でもある。機神と魔神がそうであるように。
 その魅力が、伝わることをどうか願おう。

 神――グランデルフィン――よ。
 世界を想え、終末を描け、その果てに、人類が、緋崎蓮介が、何を見るのか。それは失われたのか、新たな楽園を見出すのか。

 完結まで、ひとまず見守らせてもらいたい作品である。

★★ Very Good!!

わかりやすいほどに徹底された黄金パターン。とても飲み込みやすく、引き込まれる感じでした。キャラも魅力的ですし(罪希ちゃん可愛い)。

特に戦闘シーンは迫力があって勉強になりました。
唯一意見を言うならば、もっともっと誰も想像しなかったような意外な展開を希望します。超展開とは少し違いますが、スーパーロボット系というのもあるので工夫次第では可能かもです。思わず「おっ」と言わせてほしい!
ちなみにアクト3の時は喉から声が出かけましたw

自分の作品といくつか共通するところもあったからか、結構のめり込んで見てしまいましたw

個人的にはアンタレスが好き。

★★ Very Good!!

大迫力のロボバトル、魅力的なキャラクター、引き込まれるストーリーなど見どころ満載ですね。一気に読んでしまいました。

ただ、一話の展開がやや唐突なので、できれば丸々一話かけて、日常生活を書いて欲しかったですね。

★★★ Excellent!!!

退屈な日常は一瞬の内に幻と消え去り、残酷な真実へ誘う。
少女と出会い少年は真実を知るために機神へ乗り込み戦いの世界へと歩きだした。
ハードな世界観で送る王道スーパーロボット!
バトルにストーリー、共に高い熱量で展開されて非常に熱くなります!
スーパーロボット好きなら読んで損は無いです。

★★★ Excellent!!!

今更ながらに読まさせて頂きました。

いやぁ、熱いですねぇ! とにかく熱い!
スーパーロボット好きな私として、この作品の熱量は凄まじい程に良い!
ネタバレになってしまうのであまり詳しくは書けませんが、私の大好きなシチュエーションが存分に盛り込まれていて、一気読みしてしまいました。

ですが、まだまだ物語の熱量は弱火。これからもっと激しく熱かりし戦いになっていくと予想されます。
スーパーロボット好きの皆さん。一読を推奨します。

★★★ Excellent!!!

今まで現実だと思っていた日常は、日常を模した別の何かだった!
主人公の蓮介はその事実を理解した直後から、世界に関わる戦いに放り込まれる事になりました。

出会いと別れを繰り返しながら、蓮介は戦います。
真実を知り、自らの本当に進むべき道を選び取るまで。

疾走感のある濃密なバトルが魅力の作品です。

★★★ Excellent!!!

偽物から本物を知るために、彼は戦場へ足を踏み入れた……。

冒頭部分から戦闘描写、登場人物の会話の全てが面白いです!
何も知らなかった少年が、突如機神で戦う事になった。
彼は、この戦いの未来で何を知るのか……。

更新が楽しみです!

★★★ Excellent!!!

蓮介が楽しんでいた日常は全て幻だった。
笑顔を絶えない世界って文句は響きがいいですが、これ程に醜悪に描写されたのは本当に凄いと思います。不気味さもありますし。

そして現実は何なのかというと、機神と呼ばれるロボット同士の戦争だった。戦闘も熱い、戦闘に参加するレジスタンスの覚悟が凄い、本当に目が離せません!

主役機神グランデルフィンの活躍、これからも期待です!

★★★ Excellent!!!

 今まで日常だと思っていた世界は虚構に過ぎなかった。外に広がるのは終末を迎えつつある世界、そしてそこで戦う二つの勢力。
 少年は目の前で涙し嘆く人々の為に自らの力を振るう。
 
 そうそうこれこれこういうの! って感じのスーパー寄りなロボットアニメの雰囲気がまさしくここにあります!
 こういうの最近夕方六時にやってくれないんですよね。悲しい。
 そういった成分が欠乏しているなって感じているそこの貴方は是非とも読んでみては如何でしょう!
 きっと楽しめます!

★★★ Excellent!!!

不思議な導入から始まるロボット物です。

主人公・緋崎蓮介の
ヒロインや主人公機との衝撃的な出会い、
非常に強力な主人公機~と王道を押さえつつ

主人公が置かれる状況、
舞台の世界の謎が斬新で

安心しつつ未知への好奇心を刺激され
あっという間に引き込まれました。


文章はとても見やすく会話は軽妙
敵味方のロボットもその性能が
よく伝わってきます。


現代人の主人公の一人称で描かれているため
感情移入しやすく、彼の身に起こる出来事に
共に一喜一憂できます。

気づくと見知らぬ世界にいた蓮介。
彼の身に一体何が起こったのか?
これを書いている時点では不明で
今後明かされていくのが楽しみです。

あなたもぜひ、この体験を味わってみて下さい!

★★★ Excellent!!!

強烈な状況から始まるスーパーロボットもの。

やはり武器を、必殺技を叫んでこそのスーパーロボット!
童心を思い出させる、アツいバトル!

まだ物語が始まったばかりですが、早速様々な伏線や謎が散りばめられております。

主人公・蓮介と謎の少々・フィーネ、そしてグランデルフィンが紡ぐ物語は、これからどう動き、どう終着へ向かうのか……。
今後も目が離せません!
更新頑張ってください!

★★★ Excellent!!!

昨日までの日常がすべて虚構だったら……考えただけでもぞっとします。果たして主人公は子の謎を解けるのでしょうか?これからの展開に期待です。

★★★ Excellent!!!

 それは、突然ロボが降ってくるとか、突然戦争が始まるとか、そういう激変ではない。いつもの朝、いつもの学校、いつもの風景…その全てが実は、歪な虚構だったという真実。突然起こるなにかではなく、それは今までの全否定から始まる物語です。これからの戦いの物語、そして新たな機神の伝説に期待は膨らむばかり…應援してます!