20年ぶりに格闘ゲームで本気出す男の物語

作者 稲垣(ドラゴンブック編集部)

語り口が楽しいエッセイ。読めばたちどころに格ゲーへの興味が沸くだろう

  • ★★ Very Good!!

私は今まで格ゲーというものにほとんど触れたことがない人間ですが、そんな私にも分かりやすく格ゲーについて教えてくれるエッセイです。しかもこのエッセイは読んでいてクスッと笑える! 
おもしろおかしく読めるエッセイは、内容も頭に入りやすいですし、何より読みやすい。そして、著者が本当に格ゲーが大好きだということ、格ゲーは楽しいものなんだということが、ダイレクトに伝わってきます。
格ゲーに興味がある方も、ない方も、まずは一読してみてください。そこにはきっと、未知で楽しげな世界が広がっています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

依虚ロゼさんの他のおすすめレビュー 61