カクヨム、ガチじゃん! 商業ライターが、リアルにまあまあ引くレベルで。

作者 @comsick

162

78人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

初投稿と言う方たちのものを読んで、びっくりするレベルで(;'∀')
本が出版されているような方たちのは当たり前かもですが、
初めてだよっていう方たちのレベルすらここ、高い気がします。

特に地の文章とか、表現力、キャラの良さとか、ひぇーって思いました。

私は今年に入って読み始めたネット小説。あまり知りません。
なのに書き始めたアホですが、こちらでも上げさせていただいて、読ませていただき、びっくらこいてます@@

実は……私も一時ライターしてたんですが、私には校正してくださる方がいて、私はざっと書くだけで良かったから、今書き方を学んでいる最中でもあります。小説ではありませんでしたが。
だから、自分でプロットから校正までして、上げて下さる方たち、ガチですごいと思います~

同感しすぎてレビュー入れましたm(__)m

★★ Very Good!!

――

作者様が書かれてます通り、500文字書いて数十円で納品するような底辺ライターを一時期バイト代わりにやっておりました。
ただ私も物書きの端くれ、凄く良い記事を書きたくて500文字どころか1000文字超えて納品してしまうことも。
それでもやはりお給料は同じ(当然ですw)
毎日好きな文章が書けるのだから幸せだ、なんて思ってたのは初日だけかもしれません(笑)

カクヨムは本当に皆さんちゃんとしてると思います!
読書量なのかな? と個人的には思っておりましたが
今の若者は本を読まない……。はて? どこで学んだのだ!(;゚Д゚)

携帯小説を毎日更新追いかけていた世代でございます♪
懐かしい気持ちになり読ませて頂きました^^

★★★ Excellent!!!

――

 電通の社員が自殺したこともあり、広告代理店系の仕事は「引くわあああ~~~~」て感じです。かつて中島らもさんが「広告代理店の仕事なんて半分以上が謝ること」と言ってらしたのが、ずっと頭に残ってます。文章力というより、クライアントさんとの対話力や営業力がモノを言う業種のような印象です。違いますでしょうか?
 カクヨム上位の作品がちゃんとしすぎている、という意見には異論がありますね。あくまで趣味でアップしてる「ネット同人誌」のレベルなら、そうかもしれませんが。カドカワ主催ですからね。みんな書籍化が念頭にあるわけで。一般文芸レベルからするとスカスカです。だからこそ、ラノベ作家はみんな一発屋で終わるわけです。逆に、文章力のある方は、ラノベからは去って行く。
 自分の作品を無料公開することに抵抗がある、というご意見には大いに賛同します。先にも述べたように、カドカワ主催なのが大きいでしょう。カドカワでのデビューの登竜門、とみんな思って、自分の作品をあえて無料で差し出しているわけです。まあ、趣味の人は別ですが。私が自分のエッセイでコンテスト批判してしまったのも、それが理由です。虎の子の作品を無料で公開してるのに、それがこの結果かよ! という。みんな「これからはプロになるにはネット投稿」みたいな暗示にかかってしまっているようですね。構想に数ヶ月、さらに執筆に数ヶ月。それだけの労力をかけて作ったものを、無料で読まれるんですからね。それでもコンテストが本当に公平なら、まだ納得できるんですけど。思うに、今がネット投稿の頂点のような気がします。過渡期で良くなっていく、という方もいらっしゃいますが。私は逆で、みんな夢が覚めて、衰退していくと思いますよ。作者さんの仰るとおり、質の高い作品、レベルの高い筆者ほど、自作を無料公開することに、見返りを要求しますから。そのユーザー側の当然の要求に対して、運営側…続きを読む

★★★ Excellent!!!

――

タイトルを見てまず思ったことは、カクヨム書籍作家様の作品を拝読した時に、私が受けた衝撃そのものでした。
それゆえ拝読するには勇気がいりましたが、ライターやコピーライターの違い等とても勉強になりました。

★★★ Excellent!!!

――

コピーライターの方のお話って、触れる機会がそもそもない
(田舎者は特に)
しかも現在そういった仕事が某WEBサービスに流れる中
(ラ〇サーズとか?)
ガチでプロで活躍されていらっしゃる方の業界情報ってすごく貴重だと思っております。

今後楽しみにしております~

★★ Very Good!!

――

もちろん、開設当初からレベルの高い作品はありました。

しかし、スコッパー目線では
「ちょっとこれは……」
というのが多かった気がします。それは、ランキングにおいても同様でした。しかし、最近はすごく良質な作品が増えてきているような気がします。


驚くのはこれほどまでに埋もれている人達がいるのかと。
でも、日の目を浴びずに書くことを止めてしまう。

こんな不幸なことはありません。

非常に文章を作るうえで刺激を受ける作品も多く。
意欲的・貪欲な書き手さんが多いです。
特にエッセイ・創作論などでは「なるほど!」と声をあげることもしばしば。

最近のカクヨムは本当に面白いです。

この作品を読んで勇気を出してください。
きっと、その中には貴方も含まれているはずですよ?

PS:上手いと面白いは別問題

Good!

――

作者の書かれた内容が、本音で褒めたのか、単なるホメ殺しなのかは、カクヨムだけしか体験していない私には分かりませんが、レビューの反応は面白いです。
(追記)完結済表示が連載中表示に変わりましたね。今後が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

――


携帯で小説を書くどころか、携帯すら普及してなかった頃からネット小説を見てますが、カクヨムさんの上位の方々、本当にレベル高いと思います。
そのまま出版されても、おかしくないというか。実際出版されるものもちょくちょくありますし。

昔、ラノベのごく初期なんて(まだラノベなんていうジャンル名すらなかったですが)、大手から出版されてるものですら、結構酷いものもあったことを考えると、隔世の感があるなという感じです。

こんな質が良くて面白いものが、無料で読めるなんて!

Good!

――

小説投稿サイトはカクヨムが初めての私からは見えない視点で書かれています。
そのカクヨムでさえまだ一ヶ月も利用していないので、全く判断しかねる状況ですね。
これが本音なのか、皮肉なのか、はたまた両方入り混じっているのか、これから理解していこうと思います。

★★★ Excellent!!!

――

さすがプロの方です。

プロの目線から見た、カクヨム。
書くという事が仕事の方々から見る無料という実態。
一文字単価の考え方など、感想と情報の発進です。

が、

たったそれだけの事でみなの興味を引き、ランキングをさらって行く。

これには唸るばかりです。
実際私も興味をもって開いてしまいましたし、そして読んで、なるほどなーこういうものの見方も出来るんだなー

と思いました。

持つべきものは持っているのですね!★三つ!

★★ Very Good!!

――

カクヨムでは文章の基礎が崩壊している人の作品には
あまり遭遇しないような印象はありますね。

完全に想像ですが、「他の小説サイトから移ってきた人・兼用している人」が多数いるから、Web小説経験者が割合的に多い……のかもしれません。

しかしプロ目線でもそう見えるとは。

-----
「これ本当に高校生が書いてるの!?」というような作品に遭遇することもありますよね。
私との年齢差、約20歳(笑)
立場がない! ……なんて焦りを覚えることも。
ゆとり教育、侮りがたしです。
(あるいは、「ゆとり」があったからこそ磨けた文章力かもしれませんね~。恐るべし!)


★★★ Excellent!!!

――

私は他のサイトを殆ど利用していないので気が付きませんでした。
プロの方がこうして危機感を覚えるというのはよっぽどの事だと思います。

内容の好みなどはやはり、人それぞれなのですね。
私の小説も相性が悪い可能性もあるのですね。少し励みになりました。

★★ Very Good!!

――

近年のインターネットの普及と情報機器の進化は、それまで一部の人しか使わなかった世界に、多くのユーザーを呼びこむことになっていて、同時に競争というものを呼び込んでいる気がします。
素人の私からみても、カクヨムの最大の特徴というのはプロだろうがアマだろうが同じ土俵に立っていることではないでしょうか。
(これは色んな所で書いていますけど・・・)
プロである方が危機感を抱いているということは、脅威かもしれませんが、アマ側からしたら大いなるチャンスかもしれませんね。

★★ Very Good!!

――

ネットへの投稿は三カ月くらい前からはじめたばかりです。いろいろなサイトを使ってみましたが、カクヨムが一番いいなというのは、うすうす感じていました。魔法のアイランドとか、全然知らないですが、そうですか、カクヨムのレベル高いですか。あと、プロのライターって1文字10円以上ももらえるんですね。とってもなりたい(笑)

★★★ Excellent!!!

――

実際プロフェッショナルとして文章を書いておいでの方の、カクヨムについての講評です。
確かに、全体的にレベルが高いですよね。
文章の「拙い」感じの方(トレーニング次第でいくらでも改善しそうな方)は、失礼ながらお見掛けしますが、「イイカゲンに書いている」方というのは滅多にお見掛けしない感じです。皆さん、非常に丁寧に、端正に作品を仕上げておられます。
やはり、出版社さんがお作りになったサイトで、一般の方のみならず、編集者さんがいつ読んで下さるか分からない、という、いい意味での緊張感がある気がします。
運営さんが繰り返し、「ここは小説を『書く、読む』方々が作り上げていく『場』です」とアナウンスしておいでなのも、大きい気がしますね。
こうした、外部のプロの方のご意見というのは、もっと拝見したいという気がいたします。

★★ Very Good!!

――

パソコン通信華やかりし頃から小説を他人さんに晒してきた者として同じことを思っていました。最近の人は小説が上手い。ちゃんと、てにおはも出来ているし、本当に素人かなあと疑ったことも(*^^*)

老兵は黙って去るべし、

いやいや、まだまだ出てはいかんよ。
ジジイはシツコイのだ(*゚▽゚)ノ