なごり桜

作者 陽澄すずめ

思い出は今も輝いて

  • ★★★ Excellent!!!

久し振りに母校を訪れ、かつて過ごした場所を巡る主人公。当時の思い出がよみがえります。
当時は何気なく過ごしていた毎日。あるいは、そんな日々の中で微かに抱えていた甘酸っぱい思い。その全てが、キラキラと輝いているようでした。

青春なんて、改めて口にすると何だか気恥ずかしさを感じます。ですがそれは、誰もが経験する特別な時間。そしてその価値は、彼のように振り返って初めて気付くものなのかもしれません。

かつて高校生だった人は、これを読んで自らの思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月兄さんの他のおすすめレビュー 860