いきなりラスダン!魔王 vs 囚われの姫

作者 大澤めぐみ

252

95人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まさか、そーいってこうなってゴーーッてなるとは思いもしなかった。
著者の才能に私は目を白黒させ、はわはわしてる。
おにぎりスタッバーが書籍化で、それがほぼ別ストーリーになるという話を聞いた時点で、レベルの高さは伺えたが、もう、なんかレベル高いとか上から目線で言っちゃいけないレベルだなぁ、と思っている。ごめんなさい。
時代に大変マッチした作風が炸裂している。
才能が世に埋もれず、よかった。

★★★ Excellent!!!

スパナを振り回すボイラー技士のおじさん!つよい!

各所に置かれた伏線を後半で気持ち良く回収して一気にカタルシスを感じさせてくれる素敵な作品でした。
大澤さんの書くファンタジーやバトルものの雰囲気が好きなのでまたファンタジー系の作品も読みたいです。

ボイラー技士おじさんはいいぞ

★★ Very Good!!

姫強すぎだろう。童貞をこじらせてひきこもっていた魔王もよくやった! かっこいいじゃん。何気に強いし。
ラストにそうくるとは思わなかった。
文章もいい。テンポも言葉の使い方も上手くて引き込まれる。あっという間に読み終えてしまった。

若干タイトル詐欺かとも思ったけど、ラスダンだけ書いているからやっぱり正しい。

★★★ Excellent!!!

「自力でなんとかするしかない」という心意気に惹かれて読み始めましたが、キャラクター同士の掛け合いが軽妙で、でもシリアスさもあって、気づいたら最後まで読んでいました。物語の先行きが全く読めず、とても楽しい時間でした。魔王と姫がかっこよすぎます!

★★ Very Good!!

 コメディとシリアスのバランスが良い。作者お得意のテンポの良い会話に乗せられて読み進めるうちに気が付いたらアツい展開に巻き込まれている感じ。読ませる力があると感じる。
 キャラクターにも魅力があって、作者独特のメイキングが施されているのでハマる人はみんな好きになると思う。
 恋愛要素はそこまで惹きつけられなかったが童貞魔王の描き方についてはもっと無様にカッコ悪くお願いしたいものである。童貞はこんなにかっこよくないよ。嘘はいけない。
 一度読み進めれば嘘のように最後までするするっと読まされてしまうところが、本作の最大の、というか作者の最大の強みであると思う。
 物は試しと思って一度読まれたい。