コーラと魔王

作者 如月芳美

89

32人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 人間界から、「異世界」と称して送りこまれてくる大量の連中、はっきり言ってチョー迷惑。

 そんな愚痴をこぼしていた魔王さまが、書き置き一枚残して家出した。
 向かった先は、人間界。都心のど真ん中で目を覚ます。目の前にいたのは、瓶底眼鏡をかけた地味な容姿のヒロインだった。

 そんなふたりの関係を決定づけたのが、ヒロインの差し出す……コーラ?

 ここから、ふたりの素敵な関係が始まる。友人が増え、仲間が増え、いつしかヒロインへの想いも移ろうけど……。

 わたしは、会話のテンポが好き、ヒロインの優しさが好き、時に頼れる魔王が好き。

 優しくて素敵、ちょっぴりせつない、逆異世界転移恋物語……今、開幕!

★★ Very Good!!

魔王がもはやお役所仕事とは恐れ入ります。

ええ、そりゃ巨乳を揺らす勇者やわけのわからん魔法を振りかざすイケメンに責められるって、まあ正直たまったもんじゃないですね。

異世界テイストより、日常のちょっとした出来事に焦点が当てられた今作は、まさにコーラが象徴するようです。

ちょっとした甘味にきりりとした喉越しは、時にちょっぴり伴う痛み。

日常でさえずるマンドラゴラの叫びも、愛おしい愛の言葉となって。

こんなにコーラが美味しいのは。

飲む相手がいるからです。

★★★ Excellent!!!

 クラシックを扱ってる作品なのに、読んでる最中はライトで明るめなジャズの空気を感じました。そして読後はまさにコーラの爽快感。

 七万字超の作品にもかかわらずサクッと読める。
 炭酸系の飲み物片手に休日の午後を楽しめる……そんな気持ちの良い作品でした。
 
 
 

★★★ Excellent!!!

魔王っていったって、恋に目覚めちゃったら
かわいい思考の男子にしか 見えないなー。

でも、やっぱ、魔王なんだよね。
背中から 黒い翼を バッサバッサさせちゃうんだ。
そして、ヒーローさながら、なぜか
守りたい存在を きっちり 助けてしまうんだから。

第28話は きゃーきゃー言いながら 読んじゃった。
かわいすぎでしょ、もはや、反則。

人間界でも 魔界でも、やっぱりきもちが 大事だね。
ラストシーン、ほろっとなってしまったよ。

★★★ Excellent!!!

魔王の真央くん軽過ぎ。でも、全然憎めなくてすごく良いキャラ。
軽快なストーリーが展開する中、彼の内面も描かれます。
彼の心の葛藤や真の思い。読者の心が温かくなります。
そして、エンディング。ボク好みのラストシーンでした。
清々しい読後感に拍手です""ハ(^▽^*) パチパチ♪
Excellentです❤

★★★ Excellent!!!

おもちろーい。
魔王がこちらの世界を見てあれこれびっくりという藤子不二雄的な作品ですが、音大生のナオのキャラクターがこの主人公とうまい噛み合い方をしていて、だんだん仲良くなっていく過程が秀逸。
安心して楽しむことができる、ラノベでありながらあざとすぎない、爽やかに楽しめる傑作でした。自信を持ってお勧めできます!

★★★ Excellent!!!

異世界の魔王が「人間界」という異世界に来たら…。もちろん、見るもの聞くもの初めてで、いちいち戸惑う魔王があまりにもカワイイです。

その彼が、個性的で温かい人間たちと触れ合い、「恋愛」や「夢」という極めて人間的な問題と関わりながら、ゆっくりと変わっていく様は、まさに人間の若者そのものです。魔王の「ヒューマンドラマ」に、音楽というアイテムも素敵な色を添えています。

★★★ Excellent!!!

改稿でさらに読み易く面白くなっているので、レビュー修正です。
作者の別作品(「いちいち~」)の大ファンで、こちらもずっと気になっていました。
音楽的要素がたっぷり入ってて、まるで魔王ののだめ版?と思ったけど、キャラはしっかりオリジナル感たっぷりで、思わず周囲の実在友達を当て嵌めてキャハハと笑いながら読ませてもらいました。
とにかくテンポ良く進む会話と笑いのセンスが絶妙で、さらには音楽好きに堪らない要素があちこちに散りばめられていて、くぅ~ってなります・笑

真央が人間界で自分を見直すところやナオに惹きつけられていくくだり、ナオが乙女心&魅力全開で突っ走るところとか、親友とのやり取りとか、青春の輝きが溢れる素敵作品でした。
個人的にはぜひ漫画原作コンテストに応募して欲しいと思いました、だって読んでいるとギャグ漫画の絵やコマが浮かぶくらい面白いから。
これからも御作品を楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

そうですよね。そうですよね。
昨今異世界転生はやりすぎて受け入れる側の異世界の魔王さんは大変ですよね。家出の一つもしたくなるのがわかります。
あらすじでぐっとひきこまれ本編を一気読み。

軽い調子の魔王目線の一人称小説。魔王を拾った女の子の視点ではなく、家出してきた魔王の目線で人間界の様子が語られるのも新鮮で面白い。

恋の物語であり、友情の物語。

作中人物がただの大学生でなく音大生というのもおもしろい。さりげなく挟まれる楽曲描写も読みどころ。

これはもっと読まれるべき!!