コーラと魔王

作者 如月芳美

しゅわしゅわ弾けるコーラの泡に、描いた夢は

  • ★★ Very Good!!

魔王がもはやお役所仕事とは恐れ入ります。

ええ、そりゃ巨乳を揺らす勇者やわけのわからん魔法を振りかざすイケメンに責められるって、まあ正直たまったもんじゃないですね。

異世界テイストより、日常のちょっとした出来事に焦点が当てられた今作は、まさにコーラが象徴するようです。

ちょっとした甘味にきりりとした喉越しは、時にちょっぴり伴う痛み。

日常でさえずるマンドラゴラの叫びも、愛おしい愛の言葉となって。

こんなにコーラが美味しいのは。

飲む相手がいるからです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

遠藤孝祐さんの他のおすすめレビュー 223