いあぁ。楽しかった。

今月も色々ありました。主に、KAC(カクヨム3周年記念選手権)なんですけどね。


「お題」を出されると、半ば無意識のうちにいじる癖がありまして。
例えば、KAC1のお題「切り札はフクロウ」。
フクロウかぁ・・・ フク・ロウ・・・フックロウ・・・
などとして、Fuck Lawなどという単語が出てきたんですね。
その後、必死に梟ネタを考えたけど思いつかなくて。

まぁ、ものは試しで、最初に思いついたネタで投稿してみよう、と最初の作品を出してみたんです。
なかなか書けないものだから、結構ギリギリの時間に。

コメント3件もいただきました。

まぁ、PVは推して知るべし、という所ですかね。
今の時点で、全ての作品で、100行っているようなのは無いです。

それはまぁ、置いときまして。
思いもしなかった暖かいコメントをいただきまして、ふと思ったのです。

自分では酷い、と思うような作品でも、他の方の別の視点から見ると面白いのかもしれない。
今まで、書けない書けないとか思ってたけど、なんとか最後まで作品を提出してみると、今までより「書ける」ようになるかもしれない。

という訳で、とにかく参加してみよう、とチャレンジしてみたのでした。

全て終わって、書けるようになったか?というとまだよく分かりません。


って、まだ、今月分の同題異話が投稿し終わってないなぁ。
今回は、最初のお題を見た時に、テッド・チャンの「あなたの人生の物語」が頭に浮かんだんで、それベースで書こうとしたんですよ。

書くにあたって、改めて読んでみて

フェルマーの原理?
最小作用の原理?

はい。私はSFは好きだけど、科学については詳しくありません。

以前に読んだ時には、さらっと流していた部分が、それをネタに書こうとすると立ちふさがってきます。
これは、期限に間に合わないかもしれないなぁ・・・


あぁ。あと、今月は花粉症が酷かったです。
1日に箱ティッシュ1箱使うような日も・・・
みなさまも、花粉症にはお気をつけて。
(って、気をつけようも無いのかな。)