エッセイを一旦閉じてしまったので、近況などをこちらに。
 恐らく通知がない分、自由に書けるのも近況ノートのいいところですよね。

 さて改めてまして。こんばんは、イエローデビル(花粉)と継続戦闘中の薮坂です。
 イエローデビルはさておいて、いきなり本題、ドキドキ週間です。
 というのも、ゆうすけさんに教えて貰いました、「フィンディルさん」に自作の感想をお願いしているのです。
 このフィンディルさんが、本当に凄いのですよ。小説を深く深く読んで下さり、本当に的を射た感想を下さる凄いお方。

 フィンディルさんの感想をいくつか読ませて頂いたのですが、本当にどれも素晴らしいのです。
 良かった点、ここはこうすればもっとよくなるという改善点、小説技法について、などについて言及されており、自作でなくとも、この感想については物書きとして一見の価値ありなのです。

 私を見知ってくれている方の多くはきっと、上記のゆうすけさんのこともご存知かと思うのですが、ゆうすけさんはかの名作、「一夜のキリトリセン」をフィンディルさんの感想──通称「フィン感」に出されています。
 ほんと、一見の価値ありどころか、絶対読んだほうが良い、と思えるものですよ。

 私なんかまだまだ書く方も読む方も浅く、「ゆうすけさんの一夜のキリトリセン」については、「あぁ、すごいなぁ。いい話だなぁ。どうやったらこんなん書けるの?」で思考が止まってしまってるんですが、フィンディルさんの感想は「どうやったら書けるか、なぜこのような印象を受けるか」について、実に理論的に書かれており、大変参考になりました。
 少しでも文章力、構成力の向上を目指す方は、一度参考にされてみてはいかがでしょう。


https://www.pixiv.net/fanbox/creator/46839483/post/777408


 そしてですね。私も向こう見ずというかなんというか、上記の通りフィンディルさんに感想をお願いした、という次第でして。
 お願いしているのは、拙作の「あなたの好きなタイプは?」です。

 自分としては上手く書けたお気に入りなのですけど、「フィン感」に出されてる他の作品と比べるとはやり、「まだまだ足りない」感が否めません。
 これは謙遜とかじゃなくて、マジでそう思います。というか、この「フィン感」をじっくり読めばですね、作品に対する理解力みたいなものが自ずと上がると思うのですよ。それくらい、物書きにとっては有益。自作を見直す機会にもなりますし、他の作者さんの「強み」などが、どうして強いのか理解できるんですよ。

 まぁ理解した挙句、自作のまだまださが浮き彫りになってしまったんですけどね。笑
 
 でも私、久しぶりにドキドキしてます。
 このドキドキ、自分でもよく分からないんです。怖さのドキドキなのか、自分の作品にどこかひとつでも光るところがあるかも知れないという期待のドキドキなのか。

 感想を頂けるのは恐らく一週間後。
 しばらく本気で、眠れない日々が続きそうです。
 結果がどうあれ、楽しみなドキドキが混じっているのはもちろん間違いありません。

 そんな訳で是非みなさんも。
 このコンテンツ、オススメです!

https://www.pixiv.net/fanbox/creator/46839483/post/777408

 

 

3件のコメント

  • コメント失礼します、齋藤瑞穂と申します!
    先ほどはユーザーフォローありがとうございました!
    警察官のエッセイに応援ぽちってばかりでコメントしない不審者()ですが、いつも楽しく拝読してます。
    これから何卒よろしくお願いいたします!<(_ _*)>

  • 近況ノートへコメントありがとうございました!

    こちらこそコメント全然してなくて申し訳ないです!
    あ、あれフィクションだったんですか!?
    非公開になる前に最後まで読みます!
    明日から休校なので大量の課題投げ捨てて読みます!←おいこら

    あ、あとフィン感出したんですね!
    以前ゆうすけさんの読ませていただいたのですが、あれはすごかったです。(圧倒的語彙力不足)

    イエローデビル、ほんとつらいですよね、、、、
    鼻詰まってるしころころなういるすでマスクしてるから鼻呼吸も口呼吸もできなくて。。

    長文失礼しました<(_ _*)>

  • 薮坂さん

    『負け続けた男の甲子園』にレビューをくださってありがとうございます!(^^)!

    スポーツモノを書いたのは初めて、熱血漢の主人公もあまり書いたことがなかったので、探り探り書き進めていきました。
    作中で主人公達は、甲子園を目指して頑張っていましたけど、今年の甲子園はどうなるか。無事開催されて、熱い夏が迎えられることを願います。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン