みなさんこんにちは。なんだか最近忙しい薮坂です。ちなみに精神的にはとても元気に生きてます。しかし肉体的にはもう疲れて疲れて……。

 さて、6月になりましたね。激動の2020年ももう半分終わったかー、なんてふと呟いたんですけど、よく考えなくてもまた半分終わってなかったです。来月で半分ですよね、最近こういうミスが多くなってます。余裕がないのかしら。

 話は変わりますが、目下の話題といえばゆあんさんの筆致企画第4弾、「雪を溶く熱」。
 「黒板」「きらり」「葉桜」という、過去はそういう略称(?)でしたけど、今回はどんなのに定着するんでしょうね。
 「雪溶け」? 「雪溶く」? 「雪熱」?
 うーん、個人的には「雪熱」かなぁ。アツいのか冷たいのかわからんのが良いですよね。それはさておき。

 最近立て続けに事件勃発で、やらないといけないことも多くて、なかなか時間が取れない状況が続いてます。参加したいんですが一文字も書けてない状態なんですよ。
 しかも今回は参加者の皆さんの筆が早い早い。お話の構想はあるんですが、作品がアップされるスピードから考えるとそのうち被りそうだなぁ。
 今まで愚直に直球なお話しか書いてきてなかったので、ここいらで真っスラくらいの変化球を投げてみたいのですが、ざっと見させてもらった限りでは今回、変化球大会になりそうですよね。笑
 いやぁ、難しいなぁ。変化球も真っ直ぐも。

 唯一の救いは、企画の期間が長めに設定されていることですね。前回の「葉桜」は終盤、なかなか時間が取れなくて読む方の時間が取れずでした。なるべく早くやるべきことを終わらせて、執筆と作品を読む時間に使えるよう、頑張る所存であります。

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ油断は禁物です。みなさまも体調にはお気をつけて下さいね。
 それでは、また。薮坂でした。

4件のコメント

  • 私はド直球で行きますよ!
    解釈の違いは……ほら、ねぇ、ありますけど。
    ただ、忙しくて書く時間がないんですよねぇ。
    薮坂様のも期待しております!

  • 私も直球っぽいので行きたいと思っていますが、どうにも面白くならなさそうで……

  • >えーきちさん
    おはようございます。
    おぉ、「解釈違いのド直球」!
    今回ももしかして裏レギュが……?笑
    お忙しそうですけど、お互い頑張りましょうね!

    >ゆうすけさん
    おはようございます。
    ゆうすけさんもアレですよね、いい意味で読者の予想を裏切る技巧派投手ってイメージですけど、お話の根幹は直球ですよね。メッセージがストレートというか。あ、違ってたらごめんなさい!
    今回の雪溶、短めの変化球が多いと聞いてますが、いつもより場が難しいような気が……。
    期待して待ってますね!

  • 薮坂様
    こんばんは。紺藤香純と申します。
    この度は、拙作「雪を溶く熱 ――わだかまりは雪のように積もり、雪のように溶けて――」にレビューをありがとうございました。
    しょうもない登場人物による物語ですが、楽しんで頂けたら幸いです。
    取り急ぎ、お礼まで。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン