色々明らかになるのが8章なので、何をバラすにも((ry

以下、ネタバレ含みます。




この、刻の箱庭って、
挑戦者の過去を使って精神を試す所だから、
昔は攻略自体は簡単だったんだろうな。
6歳なりに過去を辛いとは思ってても、
大人たちが守ってくれるし、
辛い記憶にボリュームない。

だから、
今回がいちばんキツい。
辛い記憶は山ほどあるし、
負けるわけにはいかないし、
でもミュエルはそこまで強くない。

デュークに手を引かれるとき、
ワットに手を引かれた記憶と重なって、
ぎりぎり、折れませんでした。
ただ、途中、本当に負けそうだった時は、
エイルが理不尽にキレてきて、
反射で言い返してるうちに元気でました。
ここの、エイルとミュエルの心の動きは、
こどものけんか、かもしれない。

エイルが言う「護衛士いらずの、お強い封印士さん」は、
ミュエルに言われた「おひめさま」への逆襲ですね?

Kolme1 作品ページ→ https://kakuyomu.jp/works/1177354054890133729