(※本日はただの日記です)

北海道の方にはお馴染みなんでしょうか?

行きつけのスーパーで北海道特集をやってまして、チーズケーキとか美味しそうだったんですが、お値段がちょっとなあ……予算オーバーだなあ……、と悲しく眺めていたんですが、「あ、これなら」と、ちょっと変わったカップラーメンを見つけて購入。


 「 山わさび塩ラーメン 」


では、さっそく食べてみましょう。
お湯を注いで……
おお、香りが来ますね。なかなかの物です。
はい、3分。では。
麺をすくってかき混ぜて……、フーフー・・フ・・・・・


 アウチッ!!!

 目が、目があああああああああああっっっ!!!!


いやあ、ビックリした〜〜。湯気に目が直撃されてしまいました。
こ、これは、タマネギのみじん切りに匹敵する刺激です。
あ、駄目だ、マジで目が開けてられん。
フーフーと目を閉じながらやって、では、食べます。


 ブッ、ブホアアッ!!!!

 むっ、胸がああああああああっっっ!!!!!!


いやあ、ビックリした第2弾。
胸の中が思いっきり「ムワッ」と来て、爆発=吹き出しそうになってしまった。

 こ、こいつぁ、マジで危険だぜ!


……と言うことで、少しずつ慎重に食べました。
考えてみたら、わさびを温かくして食べるって、ある??
(あ、「孤独のグルメ」の「わさび丼」真似して作ったっけ)
かなりの刺激で、鼻水ぐじゅぐじゅ、食べ切るまで油断のならない危険なブツでした。
刺激が強過ぎて、美味しかったのかどうか、イマイチよく分かりませんが、もう一度チャレンジしたくなる中毒性は感じました。