どうもタカテンです。
『書道とは死ぬことと見つけたり(仮)』https://kakuyomu.jp/works/1177354054887834468が完結してから、多くのレビューをいただいております。
ありがとうございますありがとうございます、ホント皆様の声援が力になりますよ。
心から感謝!

>如月ふあ様
レビューありがとうございます!
電車の中で読まないでくださいなんて、そんなコメディ書きがニンマリする事をw
そうですね、電車の中では読まない方がいいですね。代わりに牛乳を口いっぱいに頬張りながら読んでくれると嬉しいです(ぁ

引き出しは……実は多分そんなにありません。ただ他の人が躊躇してしまうようなところを調子こいて行っちゃうところが自分の強みかもw
最近なんだか自分のアホには自信がついてきましたしねwww

>笛吹ヒサコ。様
レビューありがとうございます!
そうです、書道が持っているお堅いイメージを打破したくて今作を書きました。
その為に自分が学生時代に衝撃を受けた先輩のおでん書道を一話に持ってきたほどです。
まぁその後のあれやこれやはちょっとやりすぎたかなと思わなくもありませんが、これでヒサコ。さんの書道への認識が少しでも前向きになってくれれば幸いです。

まぁ、あんな内容で認識を変えられるかっと言われたら、はいそうですよねとしか答えられませんがw

でも、自由気ままに筆を動かすってホントに面白いんですよ、いやマジで。特に対大山戦の書道キャノンは自分も久々に筆を持ってやってみたいなぁと思いましたw

ヒサコ。さんもぜひチャレンジしてみてくださいね(おい

>博元 裕央様
レビューありがとうございます!
いやぁ、おっしゃる通り、これまでの様々な「なんでこうなるねん!? お前アホでやろ!?」とツッコミを入れたくなる作品たちが今作を書かせてくれたと言っても過言ではないように思います。
そもそもコメディを好んで書くのだって、中高校生時代にそういう小説ばっかり好んで読んでいたからですし、これまでの人生で触れたあらゆることが今作という形になって現れたと言ったら大袈裟でしょうかね?

うん、大袈裟ですね!(ぁ
ありがとうございました!




すみません、あと輝井さんと機人レンジへのレスが残っているのですが、今から劇場版ラブライブ!サンシャイン!!の2回目の視聴に行かなきゃならないので今日はここまでで。
明日また近況ノートを書きますので、おふたりどうか許してください。
それでは!