突然だが、皆さんこんにちは
紅蛇と申します。読み方は「くれないへび」です。

凄い今更なのですが、変な挨拶の仕方ですよね……。
過去の自分は何を思って、こんなことを書いたのか(笑)


まぁ、今回はそんなことではなく、
新しく公開しようと思っている作品をお伝えしに書いています。

『海を眺める』
という題名。なんか、よくあるようなタイトルですよね。
って、こんなこと、書いた作者がいうべきではないですよね……。

この作品は、バラバラにした『少女は夢を見る』という短編集に記載されていたものです。(既読感があると思ったら、それが理由です)

えーと。まぁ、是非暇な方は見に来てみてください!
この作品以外にも、他にもバラバラにした作品があります。
なので興味が出たら、ゼヒゼヒ!(カタカナにすると、咳みたい)

今日の夜9時に公開されます。

はい。
えーと。あ、そうそう!

おかげさまで、多くの方々に私の書いた文章たちを呼んでくれて、凄い嬉しいです!
あのね、今まで友人とかにしか見せなかったから、凄い新鮮です!
(なろうでも投稿していたけど、使い方がわからなかった……)

本当に、ありがとうございます!
これからも、よろしくして欲しいです(なんて欲深いっ!)

では、長々とすみません。
皆さんに素敵な作品が訪れますように!

8件のコメント

  • 紅蛇さま
    こんにちは。この度は拙作『ヘウムノに通ずる道』にレビューをくださりありがとうございました。
    「悲しい」との見方、本当にその通りです。これまで意外にもそういった感想は少なかったので、たいへん参考になりました。
    それでは失礼しますm(_ _)m

  • 白里りこさん
    こんばんは、初めまして。

    こちらこそ、心に残るようなものが読めて、良かったです。ありがとうございます。
    参考になったのなら、良かったです。

    ご丁寧にコメントありがとうございました。
    素敵な作品が書けるよう、想ってます。


    紅蛇

  • 紅蛇様
    こんばんは。紺藤香純と申します。
    先ほどは「もみじの映えるお屋敷で」にコメントとレビューを下さり、ありがとうございました。
    嬉しくて泣いています。

  • 紺藤さん
    こんばんは。

    こちらこそ、素敵な作品が読めて、嬉しかったです。和のものは、今まで読んだことがなかったので、紺藤さんの作品が最初のもので、良かったと思っています。
    本当に、ありがとうございます。

  • 紅蛇 さま

    せなつです。
    「林檎さんのこと」にステキなレビューをいただき、ありがとうございます!

    曲を流しながら読んでいただいているとは……。
    せなつ、号泣しております!
    わたしも聴きながら書いております。
    それは、曲の復習も兼ねていたりして、笑。

    楽しんでいただけているとしたら、音楽家「椎名林檎」の偉大さゆえですね。
    あのひとは、シレッとしていますが、ものスゴい人なんです。
    とんでもない人です。
    底の見えないその深みを、すこしでも掘り下げていこうと考えております。

    これからも少しづつアップしていきます。
    楽しく書きながら、みなさまの役に立つことも交えたいなあと思っています。
    よろしくお願いいたします。

    せなつ

  • 瀬夏さん

    私の方こそ、大好きが伝わってくるエッセイが読めて、本当に嬉しかったです。
    本当に、熱意が凄い伝わってきました。

    これからも読んでいきたいと思います。
    挨拶して下さり、ありがとうございます!

  • 紅蛇さん、おはようございます。
    ベームズです。
    この度は「一度入ると出られない」への★レビュー、コメント、ありがとうございました。
    とても励みになります。
    紅蛇さんの作品も、拝読させていただきますので、これからよろしくお願いします。
    では、今回はお礼まで、
    失礼しました。

  • ベームズさん、こんにちは
    コメントありがとうございます

    こちらこそ、ドキドキするようなものが読めて良かったです。一度読むと、止まらなくなりますね……。凄いです!

    私の作品たちは、お暇なときに拝見して下さったら、幸いでございます。

    これから、よろしくお願いします(*´꒳`*)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン