少し久しぶりに短編の投下です。

 今回のテーマは「三人称」です。今まで一人称の小説しか書いてなかったので、一度三人称で書いてみたかったんですよね。というわけで、三人称での習作という趣が強かったりします。

 ちょっと変わった名前の裏にある二人の出会いのエピソードとか色々考えてはいたのですが、いったん短編として出すことを優先してみました。当初は、一人称で過去の話とかも含めて、きっちり伏線回収する数話構成の話の予定だったんですが。

 三人称は難しいですね。本来の意味での完全な三人称にすると、味気ないものになっちゃいますし、主人公の感情をうまく入れようとすると一人称ぽくなっちゃう部分がありますし。

 ともあれ、表現のアドバイスなども含めて、感想などあればいただければ幸いです。

URL: https://kakuyomu.jp/works/1177354054942684604/episodes/1177354054942686193