どう発音して読むのか分からず、なんとなく脳内をドーベルマンが走り去ったかみたかです。

10月に、お題に沿って毎日絵を描き、画力アップに励もう!という主旨のインクトーバーの文章版として、綺想編館さんがTwitterで挙げられていた企画に乗っかってみました。

毎日お題に沿った話を書き、全体でひとつの長編になるように書く予定です。
短編にすると、ですね。
いちいち世界や舞台、人物を考えないといけないのが大変なのです。
その辺、元が長編脳なのでしょう。

ざっとお題を見渡して、なんとなくの流れを考え、中程にぽっかりと空洞のあるプロットが作れたので、書き始めました。
が、即興に近いので、すでにブロムのキャラが崩壊気味です。
もっと真面目なキャラだったはずなんだけど。おかしいな。
そして、ドーベルマンではない、毛玉。
名前は未だない。

各々のお題を感じさせない長編に仕上げるのを目標に、毎日更新にならず、日にちがズレる可能性も大いにありますが、年内に完結させれば良しとしましょう。

魂狩りの女戦士ブロムと砂色の毛玉の、殺伐とした旅の物語。
どうぞ、お付き合いください。