お久しぶりでございます
恐らくはもっともストレスがたまる時期である今日この頃
私も終わらない就職活動、うまくいかない卒業制作、なぜか始まった糖質制限ダイエットのおかげで精神摩耗が甚だしいです
が、文章を打てる程度には元気です。良きことかな

さて、唐突にも近況ノートを書いたのは、以前行われていたKRFの発表があった事ですね
いやぁ……その、なんというかお世話になっている人がこう載っていると、感慨深い反面、やはり嫉妬を覚えるのが人間です
ハッキリと書きますが、今すごーくメンタルショッキング中です。あ、載っている方々の作品が悪いとかではなく、自身の能力が足りていない事へのショックの方です。アーマーローグ、おすすめです

ふと考えてみれば、私はこの一年、かつての起動鎧装ほど熱意があったかと言えば否と答えてしまうでしょう
入院もありましたし、就活もありますし……ある意味では現実でも多忙な年です。
その中で行われた宴に参加できない苦汁は、自身の原動力になるのか、と自分の心に問いかけるとそうはならない。悲しい話、私は嫉妬で物を書くのではなく、世界を広げる楽しみで物を書くタイプのようです
あぁ、口惜しや。卒制も終わっていないので、新作も書けないこの苦しみ。吐き出すわけにはいかず、ここで漏らすほどの失態を見せる次第です


さて
ここまでが前置き

正直に言えば、私は現在ネット小説に手を出せない段階でございます
お恥ずかしい話、私はこの四年で成長をしていないことを気づかされました。昨日、えぇ、昨日です。
そのため、当初予定していたノベルゼロの参加も厳しいでしょう。口惜しいですが、現実を疎かにできるほど私は強くはないのです
ノベルコンテストも現段階では微妙ですね。書きたい作品はありますが、それを出せるかは分かりません。十万文字ですからね……

この一年は、私が未熟であると再認識するには充分な一年でした
だから次の一年は、何かしらを残したいと考えたいのですが……果たして、職を持っているのかどうかも定かではありません
就職活動の苦しみを書こうとして断念した体たらくもありましたし、場合によれば無期限休暇もあり得ますね


私としましては、やはり物は書きたいものです
それがロボとか異世界とか、ハーレムとかチートとか、そんなのは関係なく。私は私の中で生まれたそれを伝えたい
ゆえに、私は、次作の予告をここに置いておきます
書くかは未定ですが。今の僕が書きたい作品なのです


タイトル:カナタ(仮題)
キャッチコピー:彼方未来—―僕達は夢を見た子供だった
テーマ:十年前の僕と十年後の僕の夢の交差点


たぶん、ロボではなく、機動鎧装寄りの作品になるかもしれません
願わくば、ノベルコンで出したいですが……無理だろうなぁ

さて夜分遅く失礼いたしました
心の泥は吐き出すもの。お目汚しになれば申し訳ございません
ただまぁ、ネットで吐き出さないと現実で壊れるのは時の問題
このような悪性豊かな人間でございますが、描くのは希望であることを願いましょう
それではおやすみなさい。僕は就活の履歴書制作に戻ります