前回の『ヘテロ・チャイルド』が構想から半年もかかってしまったので、二ヵ月で書き上げるという目標を掲げて着手したものの、見切り発車すぎてキャラもプロットもとっちらかってモチベーションが上がらず逆に苦労したものの、書き進めるうちに「まあいっか」なんて開き直り始めて楽しくなってきたものの、結局書き終えてから全編見直すといういつものパターンに陥りつつも、なんだかんだ面白い作品になったんじゃないかななんて、読んでもらう気があるのかって自己評価で申し訳ありませんが、最後までお付き合いいただけたら幸いです。