『私が愛した女騎士(『異世界裏稼業 ウルチシェンス・ドミヌス』外伝:エピソード0)』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054890308307

『「冒険者って何ですか?」――元ウイルス研究者の異世界冒険記――』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054890000801

『異世界再会物語 ――俺と彼女と彼女の姉妹――』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054890218480

 いつもより少し遅くなりましたが、まず昼間に投稿したのが「毎日投稿」の『ウルドミ外伝』。今日は「第二十話 遅すぎた救いの手」でした。主人公サイドに戻って、ヒロイン退場回です。残念ながら作品の性質上、メインヒロインであること自体が死亡フラグでしたから……。
 なお、この作品の原稿そのものは、昨晩、最終話を書き上げました! あとは推敲するだけです。これが大変な気もしますが。

 続いて、やはり昼間に、今度は「毎週日曜日投稿」の『ウイ何』続編。今週は「第五十五話 遥かなる東の大陸へ・後編(ラビエスの冒険記)」でした。水の魔王に関する考察があり、なろう版とカクヨム版では異なってくるため、その部分を書き直してからの投稿となりました。

 最後は、夜になってから「毎日投稿」の『いせさい』です。今日も夕方に書き始めたので、推敲不足で投稿する形になってしまいました。本当は「ようやく揃う一足の靴」というサブタイトルにする予定でしたが、約4,000文字では、そこまで話が進まなかったため「第七話 元に戻れる可能性」となりました。
 もう今晩は『ウルドミ外伝』の原稿執筆はないので、約1,000文字くらい、次の話も書いたのですが……。下手をすると次回も「ようやく揃う一足の靴」にはならないような、嫌な予感もあります。それを終わらせた後に予定している「これがいわゆるラッキースケベ?」まで早く到達しないと、ラブコメ要素が薄すぎると思うのですが。

 結局、この一週間の原稿執筆量は、『ウルドミ外伝』が約21,000文字で『いせさい』が約13,000文字。途中で本命がシフトしたと考えれば合算で構わないのでしょうし、合わせれば約34,000文字。先週どころか先々週以前と比べても「かなり書いた」と言えるでしょう。