マぜンタさんから、
計量テキスト分析を布教させようってやつにレビュー等いただきました。
ありがとうございます!


計量テキスト分析については、
「こういう分析したら、なにか役立つんじゃね?」
ってアイデアがあるものの、少々やる気が落ちてきていて本格的に試していません。

ただ、個人のパソコンでできる範囲の分析で、
なにか面白いことできたら素敵だとは常々思っているので、
そのための工夫をなにかしら思い付きたいところです。



ところで、計量テキスト分析にはまってから、
その作業の効率化のためにプログラミングを始めてみたわけですけど。

そのついでで、感想を自動生成するソフトを作ってみました。
厳密には、詩作も試作の、性能めちゃくちゃ低いバージョンではあるんですけど。

小説を読ませると(テキストファイルを読み込ませると)、
様々なランダム処理を経ながら、
あらかじめ用意した感想フレーズを組み合わせて、
感想を作ります。

感想フレーズには、作中に特定の単語があった時にだけ使われるものもありますし、どんな作品にでも使えるような、当たり障りのないフレーズもあります。

こんな感じです。
https://twitter.com/chikamichik/status/1162978551341076480


もの凄くちゃんと作れば、
それこそ計量テキスト分析とか利用すれば、
さらにちゃんと、小説を読んだ上でのリアクションはできるだろうと思います。

でも具体的にどういうプログラムにすればいいのか、
さっぱり見当つかないんで、今のところそういう予定はありません。

あてにならない面白感想生成ツールとしての生き方を模索中です。

2件のコメント

  • お久しぶりです。

    単に小説を読んだ感を出すだけなら、読み込んだ文章中の「」の使用量を使うとかですかね?
    ちょっと強引に会話多め=読みやすい≒軽い的な感じで何段階かパターンを作っておいて、枕詞のように「会話〇〇で〇〇な感じ」と書くとか……『ツギクル』のAI分析サービスのようでアレですけども。

  • > λμさん

    何段階かパターンを作るアイデア!!
    素晴らしいですね!!

    かぎかっこ(「」)の多い少ないで、感想の話題を分岐する……
    というところまでは既に実装しています。

    ですが何段階か用意するのは、特定の単語に反応するパターンでも有効活用できそうですね。

    1~2回なら控えめな反応、もっと出てくると、露骨に反応が大きくなって、
    だけど登場回数があまりにも多いと、逆に反応しなくなるとか。


    ツギクルって、そんなサービスがあったんですねー……!!
    他の投稿作品と比較して、文章に点数つけたりとか、私のやりたかったことです。
    やりたかったことが既に実現されているのはなんだか嬉しいですね。
    登録してみようかしらん。

    それに、今回の感想自動生成は、主軸は点数評価ではなくて、
    人工無能の反応を楽しむ方に軸足があるので、そこは差別化できそうです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン