本日付ですが、執筆活動の方を再開致しました。
 休止宣言して一週間程度……休止期間としてはまあ割と短いというか、片手間に昼寝してた程度の間隔しか空いてないわけではありますが。
 何とか筆を持てる程度には調子が持ち直したので、活動を再開することにしました。

 休止期間中も、一応書くものを書いたりはしていました。
 二次創作関係中心に、時々リハビリと称して新規のオリジナル作品を書いたりしながら。一時人生にまで嫌気が刺して包丁で自分の首を掻っ切ろうとしたりもしましたが(冗談めいてますがガチです)。
 そんなこんなで、自分はやっぱり書くことをやめることはできないんだなと自覚して。
 まだ辛うじて自分の世界と向き合えるようになった程度なので、かなり不安定であることは否めないのですが。それでも少しずつ書きながら前に進んでいこうと決意しました。

 書こうと思う最大の決め手になったのは、やはりコンテストの存在ですかね。
 自作が入賞するなんてことはまずありえないことなんですが、それでもやはり祭には参加したいのです。参加して、自分も場を盛り上げてるんだという空気を味わいたいんですよね。
 コンテストに自作を突っ込んでそれで終わり、やること自体はただそれだけなんですけども。
 どんな形であれ、楽しみたいんです。書くことを。例え誰にも見向きされなかったとしても。
 それが自分らしい物書き人生の形だと、思っているので。

 前回みたいな長ったらしい挨拶は此処では抜きにしておきます。
 再びサイトの片隅でひっそりと活動していきますので、また宜しくしてやって下さいませ。

6件のコメント

  • 衝動はわかりますよー。
    行き詰ったとき、消えてしまいたくなる。

    執筆再開おめでとうございます。

    同志が復活してうれしいです。

  • ありま氷炎 様>

    ありがとうございます。
    またゆるりと更新続けていきますので、此処並びにTwitterの方でも宜しくお願い致します。

  • 保仁谷 裸羅(ほにや らら) 様>

    御報告ありがとうございます。早速お邪魔させて頂きました。
    件のメッセージがより多くの人に伝わることを願って、稚拙文ですがレビューを書かせて頂きました。お納め頂ければ幸いです。

  • 保仁谷 裸羅(ほにや らら) 様>

    ありがとうございます。参考にさせて頂きます!

  • どもです高柳神羅 様。以前企画でお会いしました南木です。
    あれから大分時間がたってしまいましたが、あの時企画で読ませていただいた「衰弱勇者と災禍の剣」を、作品紹介で取り上げさせていただきました。

    https://kakuyomu.jp/works/1177354054886146866/episodes/1177354054887583349

    高柳神羅 様の素晴らしい作品が、もっと大勢の人の目に留まれば幸いです。

  • 南木 様>

    その節はお世話になりました。
    拙作を取り上げて頂き、ありがとうございます。個人的には気に入っている作品なので、嬉しいです。
    また何かしらの企画等で顔合わせをすることがありましたら、その際はまた宜しくお願い致します。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン