フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!

アカウントをお持ちの方はログイン

自分で執筆する際用意していたプロットです。なんとなく公開。
これが雑なのか丁寧なのかは比較対象がないので不明。
誰かに読ませることを想定しているわけではなく自分用に書いてるものなので多分雑。
あらためて目を通すとやっぱり情報量少なすぎる気がします。
本編を書きながらプロットの方を修正することもあります。

当然ですが、本編を読んでいない場合はネタバレ注意です。




序.
発端となる隕石事故
山賊が物色する


1.
・憲兵が調査
大岩が丘に衝突し、天井に穴を空けその下に謎の基地がある
散乱する書類と見慣れない高度な魔術施設
〈風の噂〉に連絡

・岡島登場。
空間歪師の開いた穴を通り岡島が現場に到着
地下には違法魔術研究施設
強固な防御術式の施された形跡が見つかるが、大岩の衝突はそれを貫通した模様
ジェローム教授へ挨拶
鉄の塊を撤去すると下から死体
「この男は〈創死者だ〉」

2.
・インテリ海賊
洞窟での生活について
亜人の部隊を組織している
船長は奪取した資料を読んでる
現場が気になるが、軍が警備していて近づけない

・資料の整理
創死者の目的
軍にスパイが潜入している
資料が膨大であるため整理に時間がかかる


3.
・リミヤ訓練から帰還
相手は獅士ノエル・コルセア
幻現魔術で氷像に入れ替わる

・海賊
レックは文書を読み、事の重大さに気づく


4.
・海賊狩り
リミヤ出動
黒犬も瞬殺
MMドラッグの使用者も


・インテリ山賊の取り調べ
嘘を見抜く固有魔術
仲間として勧誘


5.
・ラグトル学講義
計算記録の分析を依頼

・資料の再整理
わかっている範囲内で創死者の計画について説明
揃った資料から計画の全貌を整理
最新の日記は死の直前まで手に持っていたためボロボロ
〈風の噂〉局長はクリーチャー


6.
・クリーチャーの動揺
MMドラッグを製造している麻薬組織
定期連絡が途絶える

・遺物管理局
局長キース・クレイブス
ヨギアから時戻りの天火の貸し出せるよう依頼

・個人投資家は自殺


7.
・投資家の館を調査
共業党への莫大な献金記録

・ノエルのもとへ
魔獣との戦闘訓練
騎士団の強さ


8.
・協力を求める相手
外堀を固めるため安全が間違いなくかつ権威ある協力者を得るため第三皇子に接触。
皇子の私兵隊


9.
・リミヤの自主訓練
幻現魔術の習得

・ユーサリアンの生活
霊信でニサと話す
計画を早める決断


10.
・回想
戦災孤児として人間社会に侵入

・長官と接触
穏健派であったため思った以上にすんなり話は通る。
ただ、あまりにうまくいきすぎて岡島は不審に思う。
「我々は最低限の情報しか共有していない」


11.
・騎士団の麻薬組織強襲作戦
セーヴァ基地襲撃事件から敵脅威を高く見積もる
団員にクリーチャーが紛れているため危険

・麻薬組織側
本来ならここらへんで騎士団を無力化する算段だが、連絡がないため判断に困る


12.
・リミヤの固有魔術について
一対一ならばリミヤは無敵

・騎士団VS組織
アリンダの足止め

・リミヤはエオスと一騎打ち


13.
・リミヤVSエオス
エオスは逃走
重傷を負ったリミヤを見て岡島はキレる


14.
・病学院ラヴ・リヴィン・ナナイ
髪の毛、血、人形による呪殺

・エオス追跡
エオスを追い詰めるが逃げられる

・入院リミヤ


15.
・ディアスによる拷問
ニサはまだ絶望していない

・逃げ惑うエオス
隠れ家が押さえられている
アリンダはまだ生きている

・長官に話を聞く
アリンダを餌にすればいい


16.
・囚われのアリンダ
厳重すぎる拘束


17.
・被造物の歴史
噴煌を待ち続けた
40年は学習に専念

・アリンダを餌におびき寄せる


18.
・永続海底研究都市
叡海深度地下ラグトル調査坑。
魔術妨害で常に防衛されているため海軍を通して潜水艇で向かう


終.
・ゲフィオンとの答え合わせ
ボロボロになった日記の復元
長官のもとに事故にあったクリーチャー