https://kakuyomu.jp/works/1177354054898098724/episodes/1177354054930404381

なかなか更新できなくてつらい!!!!(笑)
朝に飲む薬が増えまして、ずっと眠気と戦っています。この小説も1時頃から書き始めたんですがもう5時前!!!
途中、呆然と座り込んだり、集中できなくて苦しいです。文字を書くのは集中力が必要ですから、本当に苦しい。

だけど、どうしても書き終わらしたいです。

お話もだんだん、終わりへと近づいてきました。
そろそろ書きたかった部分が出てくるんじゃないかなと思います。
いつか、この小説をちゃんと誤字脱字チェックしてまとめて、どこか、賞レースに入れたいな、なんて。
そのためにちょこちょこ書いていこうと思います。
是非最後まで読みにきてくださいね。

さて、もう眠気の限界…ちょっと横になってきます…。

1件のコメント

  • お久しぶりです。
    迷いましたがこまめにコメントでも埋めようかと思いまして。
    ※やり過ぎてストーカーと感じてしまったら怖いでしょうけど。

    1ヶ月ほど前まではなかなか眠れなくてとありまして
    今は眠気と戦う日々……いやホントよくある事なんですけどね。
    一昨日も(ホントに一昨日です)、なかなか寝付けなくて
    寝付けたのは夜中の3時過ぎだそうで、出勤日は朝6時半起きだそうで、
    3時間弱での睡眠で一交勤務……辛いって言ってましたね~
    その人とっても陽キャの人気者さんで、草葉の影で生きている
    私とは違う人種なんですが……
    人間やっぱりなんかしらはあるんですね。
    睡眠には交感・副交感神経が深く関与していると言う事で……
    まあ焦らずにと言うのが一番なんですが、それが難しいと言う事もよく分かるので……

    今構想だけなんですが、夜中の1時から2時の間くらいに
    不定期更新ではありますが、深夜書物便なんて言うのを公開したら需要ありますかねぇ?
    一話あたり10分以内で読める程度の分量(2000文字程度?)
    で考えてはいるんですけどね。

    寝付けない夜のお供に……なんてどうなんでしょうか?

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン