以前私が書いたエッセイ『私書店員、ラノベ担当。』を「心の脇腹を抉る3選」中の一作として公式レビューしてくださったようです。ありがとうございます。

カクヨムさん黎明期のエッセイコンテストに参加していた本作品が今でも読まれているというのは大変に光栄であり、なんだか気恥ずかしくもあります。

情報としては旬を過ぎているところもあるでしょうけれど、お楽しみいただけますとうれしいです。