すっかりご無沙汰しております。最近はカクヨムで色々な作品を拝読しつつ次の作品の資料を集めたりしていますが、資料用に最近読んだ本の中に面白いのがありました。



 Davide Busato, I Serial Killer della Serenissima(ダヴィデ・ブサト著、ヴェネツィアのシリアルキラーたち)
 *英訳もあり



 切り裂きジャックより前に連続猟奇殺人犯がほとんどいないのはなぜか? を問いつつ、中〜近世のヴェネツィアの連続殺人事件を紹介する本です。


 これは私も以前から疑問で、中世は疫病や飢饉が多く、人は生きるのに必死で猟奇殺人にかまけている余裕がなかった(大意)という説明をどこかで読んで、いまいち納得いかなかったのです。


 著者によると、猟奇的な殺人は中世にもあり、さらに当時は余罪を追及するという考えがなかったので連続性を発見できなかったのではないか、と。


 確かに殺人犯は早くて次の日に処刑されちゃいますからね。つまり、



 犯人「へっへっへ、実は他にも殺してるもんね」
 裁判官「なに!?  ちょっと待った! 処刑中止~!」



 とならない限りは連続性が見過ごされたのではないか。捜査資料の多くが失われているので再現は難しいそうですが、調べていくと連続殺人らしき事例が続々出て来るという。面白い切り口だなあと思いました。


 ↑ただやっぱり猟奇性(メッタ刺しとか)に限って言うと17~18世紀以降が多い気がします。このへんはよく分かりません。


🍅🍅🍅


 というわけで次の作品のことをぼんやり考えながら、息抜きに『覚書』の番外編というかスピンオフ的なものを書いたりしています。エピローグのあとに続ける予定でしたが、10話超えるのが確実なので分けることになりそうです。こうなると完全に別作品です…。


 例によって遅筆ですが、方向性が見えてきたらゆっくり更新して行けるかなと思います。

13件のコメント

  • 次の作品……ゴクリ。

    どうしましょう、橋本様の次作品タグに「変態」と「ダメ人間」がついていて、なおかつキャラコンに応募されていたら。
    そんなことになったら私とユーリさんは白装束を着て四国を巡礼しなければ……(^_^;

  • 佐月さま

    「変態」「ダメ人間」タグが増えたら、きっと流れに乗って変態部門とダメ人間部門が爆誕ですねヽ(^。^)丿 

    新しい物語を作るのは本当に久しぶりなのでどんな感覚でやればいいのか忘れてしまいましたw

  • 土曜ワイド!
    もちろんこれですよね↓(笑)

    https://www.youtube.com/watch?v=gUZ6w8wG4Q4


    おっそろしいTV番組のオープニングとしては
    部長刑事のこれ↓がナンバー1です
    https://www.youtube.com/watch?v=xkJ7LsXBLGU


    話は変わりますが新作ですか!これは楽しみです。しかもスピンオフなんて!

    万一「変態」と「ダメ人間」のタグがついていた場合に備えまして
    早速お遍路さんの衣装と編笠をAmazonで欲しいものリストに入れましたよ!
    そうすると、おすすめ商品のところにちゃんと御朱印帳が出てきました!さすがAmazonですね!

  • ユーリさま

    それですそれです
    老人と地震とどじょう達ってw


    スピンオフはなかなか筆が進まなくて、エタらないように近況に書いてみたんです(笑)息抜きのつもりで始めたのに息抜きにならないという私のいつものパターンです。

    新作は冒険活劇っぽいものにしたいと考えてます。


    Amazonて何でも売ってるんですね、ちょっとコブラ会のユニフォームでも買って気合い入れ直してきます≡≡(;´Д`)

  • 橋本さま
    もう寧ろ、覚書のスピンオフならぬ二次創作を書きたい(私が)気持ちが無限大なのですけれど。
    本文ではとうとう描かれなかった親方とミケの情事や、アレッサンドラが身動きの取れない夫にあんな事やこんな事をする話とか(笑)
    私も密林で衣装と編笠を購入しておきます!

  • https://youtu.be/en2ZVjPeuqk

    たしかに開始五秒で腰抜かしました!
    そして開始十秒で「このエロシーンは大体中盤の何時くらいか?」と想像を働かせました(笑)

  • 佐月さま

    本編で描かれなかったあんなこんなが薄い本になったら私が買いますw ぜひ変態タグつきでお願いしますm(_ _)m

  • ユーリさま

    女が天井を見てる
    男が覆い被さってゴソゴソする
    というベタなエロシーン、久々に見た気がしましたw

  • 橋本さま
    ご祝辞ありがとうございました。

    えw薄い本にしたら読んでくれるのですか。
    これはコミケに向けて書かねばっ(笑)

  • 橋本さんへ

    ノートへ遊びに来て頂き、ありがとうございました☆
    日本は雨季に入りましたが、イタリアの気候で梅雨に似た時期ってあるのでしょうか。
    そういえば3月頃は凄まじい寒波がきましたよね (;゚Д゚)

  • ゆうけんさん

    雨季はないんですが、春先から初夏は天気が不安定になります。ちょうど今頃ですねw 頻繁にゲリラ豪雨があったり。私が住んでいるペルージャでは、それに加えて暗くて寒くてじめじめしているので憂鬱になります・・・・・・
    寒波、ありましたね~ 
    今は熱波が来るのが恐ろしいですw

  • お答え頂き、ありがとうございます☆
    ヒェー(>_<)
    ゲリラ豪雨ですか!
    しかも寒くてジメジメしている空気はテンション下がりますよね……。
    そのうち熱波まできそうとは、私の思っていた以上に厳しい気候なんですね。
    急な気温の上下は体に堪えます。
    ホントお体には十分お気をつけて下さい!

  • ゆうけんさん

    夏は灼熱地獄です。そういえば人生で1度だけ、これはやばい・・・・・・と思う程度の熱中症になったことがありますが、イタリアででした。炎天下でジョギングしてたんです。あほですね(笑)
    日本の蒸し暑さも耐えがたいですよね(T_T) ゆうけんさんも体調には気をつけて下さい☆ 

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン