いつも拙作を読んでいただきありがとうございます。

 新作『蜃気楼の鵺』を掲載させていただきました。
 大正時代のいつかどこかのだれかを描いた、創作にまつわる物語です。
 こちらは中編くらいの規模に納まる……予定です; 恐らく十二月内にはしあがると思います。

 他の作品共々、どうぞよろしくお願いいたします。