まさか、開戦までここまでの時間を費やすとは……

まぁ、七月危機を案外丁寧にかけたので良かったと思います。

これからは本当にクソッタレな戦争が始まることでしょう。

いやぁ…しかし、このラノベ、、、、
どこまで文字数がいくんだろうか…というか完結はいつになるんだろうか…
いつになったら儂は結末を描けるのか…

そして、評価はされるのだろうか…

とか思いますねぇ。
最初の方は案外、皆さん評価してくださってるんですけど、最近はからっきしで……果たしてこのままで良いのかなぁとか悩んでおります。

まぁ、今ぐらいの雰囲気が儂には合っているので変更はしないけどな!!

久しぶりの戦闘シーンを書いたのですごく緊張しました。
え、言い回しが、どことなく平野耕太っぽいって?
然り。
儂がリスペクトしている漫画家の一人でありますから、そうなってしまうのも仕方ないでしょう。
これからは戦闘シーンが主になるかな、と思います。
あと時々外交ぐらいかなぁ…

次回はベルギーのアルベール二世を描こうかなと思っております。
弱小国の決死の抵抗をお楽しみに。