参加作品数

19

参加受付期間

  • 終了

企画内容

 主人公に多少クセがあるから受け入れて貰えないのかなぁ、と思い始めているそこのあなた。この企画なら大丈夫です(多分)、なぜなら主人公にクセがあること前提で読むのですから……。

 では、下記の▲ルール▲を読んだ上でのご参加を願います。

 
 主人公にちょっとクセがあるかも、と思っている作品で私もここから参加します。
『京都神人怪異譚』
 京都の表を歩くは人。京都の裏を歩くは怪異。その怪異を滅するは少年少女――。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887770032


▲ルール▲
・チート系、エロのきついやつはなしでお願いします

・一人一作品まで

・他の参加者の作品を二つ選んで、少なくとも三話まで読むこと。そこまで読めばその作品の魅力がわかると思うので

・私はルールに反していない人の二十作品を必ず三話まで読みます。二十一作品以降は基本読みません。時間はかかりますが、必ず読みに参りますので

・感想、アドバイスは各々お気軽にどうぞ(冷静な評論でない、相手やその人の作品に対する誹謗中傷などを禁止します)

・最後にここまで読んだ証明として、私の近況ノート『証明①』に「やっほ〜」とでも送ってください。送らなかった方はルールを守る気がないと判断します

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「【20作品まで】ちょっとクセがあるかも、という主人公を書いている方、読み合いをしませんか?」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

 一週間に最低でも一話更新するように書いています。  更新するのは基本平日です。  金田一耕助や館シリーズを読みます。全部は読めていません。  本当の意味で拙い文章ですが、ドラえもんのような温かい…もっと見る

近況ノート

参加者 18