命を預けた夏

作者 岩原みお

それは、透き通るように描かれる、ひと夏のお話

  • ★★★ Excellent!!!

激しく心を揺さぶりジェットコースターのように振り回すタイプではなく、じんりと読者の心に沁み渡るタイプのお話です。大切な記憶、不思議な少女と主人公の距離感の描き方、丁寧に読者を誘う心情描写。最後まで読み終えたとき、最初に抱いた感想は「この切なくも優しい物語と巡り合えたことへの感謝」でした。作者の方の文章力の高さとセンスに脱帽です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

白河悠馬さんの他のおすすめレビュー 158