勇者のクズ

作者 ロケット商会

芯のあるキャラクター達

  • ★★★ Excellent!!!

この作品は、世界を救う勇者のお話ではない。
悪党からは金を巻き上げ、必要とあらば車を奪い、ピザとビールとカードゲームを善なるものと定義する。そんな王道勇者サマとは一線を画するなんて表現じゃ生ぬるい、まさしく『勇者のクズ』と言える主人公のお話です。
勇者モノなのにそんな主人公で面白いの?と思った人も、またクズ勇者系かよと思った人も、きっといるでしょう。
これが面白いんです。この主人公、ヤシロは確かにクズで、言動がとても小物臭い。まず冒頭から金がないとぼやいてる。そんなヤシロが見せる、一種の誇りとも言えるモノがすごいグッと来るんです。この作品は、登場キャラに芯がある。命がある。詳しくは語りたくありません。この感動を、これを読んだ人に是非感じて欲しいと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー