恋ふる聖夜

作者 大栗もなか

心の中全部がクリスマスになりました。

  • ★★★ Excellent!!!

クリスマスの街の様子、そこで起こる奇跡の描写に、まるでクリスマスの夜にいるような気分になりました。すごく綺麗です。

また、少しだけファンタジーな世界観も優しくて楽しかったです。

二人の距離感も近すぎず遠すぎず素敵でした。
お互いに特殊な立場だからこそ共感出来ているというか……。

クリスマスは特別な日ですが、それを特別な日たらしめる側の立場から見れば、こんなに大変なんだなぁと。
これからクリスマスの夜を過ごす時には、サンタさんとトナカイさんに感謝したいと思います。

そして無事にお仕事が終わった後のあの展開!
続きもすごく気になります!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

来夢みんとさんの他のおすすめレビュー 32