そんなチートならお断りします。

作者 青葉台旭

コンテスト応募中
ユーザー企画用コンテスト

フォロー 1話目から読む

下品お下劣。異世界チートハーレム要素無しだったけど途中から盛り込んだ。 青葉台旭

青葉台旭あらため、ぷりん・ざ・さーど・えくすぺりめんと作。

異世界転移と書いてワープと読む。
チート獲得してしまいました。
後でハーレムになる予定かも知れません。
平凡な高校生が、宇宙で何かするお話です。

アレックス、「ボクの出番は、何話からだっぺか?」
俺、「話タイトル『姫騎士さん、ごめんなさい。』からだ。何でそんなことを聞く?」
アレックス、「ボクが登場する以前の話には興味が無いっぺよ」
俺、「ちゃんと読め! せめて『頭文字さん、かんべんしてよ。(……追記)』から読まないと、なんで俺のワキがクサいのか分からんぞ」

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

そんなチートならお断りします。

@aobadai_akira
執筆状況
連載中
エピソード
17話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
セルフレイティング
性描写有り
タグ
異世界転移 異能力バトル ラブコメ ギャグ 下品 お下劣 変態企画
総文字数
50,242文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
3

アクセス数