現実的な事件とオカルトっぽさが絡み合ったストーリーがスキ!

通り魔とドッペルゲンガー。

現実的な事件とオカルトっぽいお話がうまく絡み合うストーリーに吸い込まれます。

まだ読み途中ではありますが、
通り魔はこの人なのか!?
ドッペルゲンガーは本当にあるのか?
誰かのイタズラなのか?

次はどうなるの?
と、物語の先を想像しながら読み進め、
いつの間にか探偵のように
真実を求めたくなります。

ドッペルゲンガーは果たして人間が起こしているものか!?

結末が楽しみです♪

皆様も主人公と一緒に真実を追いかけてみませんか?

その他のおすすめレビュー

桔梗 浬さんの他のおすすめレビュー513