本格派ミステリー

喫茶店を営む主人公が、ある常連客が巷を騒がれている連続殺人鬼ではないかと疑うところから物語は始まります。
主人公が語り部となってストーリーが進みますが、その思考が面白く文章にされています。ほんとうに人の頭のなかをのぞいている感覚になり、なにげない場面でも楽しく読み進めました。
それだけではなくストーリー展開も、スリルがあって読み応えがあります。
ぜひ読んでみてください。

その他のおすすめレビュー

見る子さんの他のおすすめレビュー117