時を超えた冒険を通じて、現代の私たちに大切なものを再発見させてくれる

本作品は、現代生活の便利さに慣れきった若者が、自分の力だけで生き抜くために何が必要かを学ぶ、成長の物語である。

主人公・梨花の過去へのタイムスリップは、彼女だけでなく読者にも、現代社会が失いつつある人間関係の大切さや、基本的な生活スキルの重要性を思い起こさせる。

梨花が最終的に現代に戻り、母親との関係を再評価する過程は、家族への愛と理解がいかに重要かを読者に伝えるだろう。

その他のおすすめレビュー

藤澤勇樹さんの他のおすすめレビュー321