【新】今さら、『好き』なんて言えるわけない。

作者 マクスウェルの仔猫

187

66人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


アオハルの距離、年ごろの無垢なこころが気をつかいあいながら
自分を知ってほしいけれど手が伸ばせない、胸がソワソワするほの切ない気持ち。

男女を問わず人どうしのこころを手さぐりする、愛に近くて恋の上の距離。

マクスウェルの仔猫さんの作品には
誰にでもは描き出せない特別なその甘酸っぱい気持ちが
爽やかに香るのです。

青春とそれを呼ぶ世代にも
アオハルと感じる世代にも
心につたえきり夢中にさせるのは

作者様の広く高い大人のこころがあるのだと
今日も、いち読み手はひたります。

…ああ、レモンイエローのハニー感が、甘酸っぱくてここちよい、きれい。

あの時の、そして今の
感じる人の時それぞれにピュアな気持ちが、透きとおるほのかな一瞬に封じ込められ
心へと読み返してほしい大切なあの日が
ここにあります。



★★★ Excellent!!!

主人公の心ちゃんは友達から仲良い男子の赤崎くんとの恋の橋渡しを頼まれる。でも、途中で自分の中の恋心を自覚して……

心理描写が丁寧で心ちゃんの『好き』がダイレクトに伝わってくるお話です。まるで彼女の恋を一緒に体験しているようで胸にグッとくるものがあります。

好きだから好かれたい。
好きだから一緒にいたい。
好きだから失恋したら悲しい。
好きだから涙があふれて止まらない。

ほんとーに大好きだけど……今さら『好き』なんて言えるわけない。

同じような体験をしたことがある方もない方も、彼女の真っすぐな恋心を応援したくなるのではないでしょうか。
読んでいるとキュンキュンして恋がしたくなってきます。大好きな人がいて、大事な友達もいる。甘酸っぱく光り輝く青春がここにあります。

心ときめく大好きなお話です。是非ご一読ください~!

★★★ Excellent!!!

心理描写が丁寧なので、主人公「心」ちゃんの気持ちになってしまい、彼女が泣くときは一緒に泣いてしまいました。

恋愛なんて興味ないと思っている人にもおすすめです。
登場人物が全員、心優しくまっすぐなので素直な気持ちで読めます。
主人公は女の子ですが、男子側の心理もきちんと考えて書かれているので、切なさも感動も二倍です。

ときめきなんて久しく味わっていない人にもおすすめしたい、青空のようにすがすがしい青春のひとときを思い出せる恋愛小説です!

★★★ Excellent!!!

『好き』と言う感情は、とても厄介で一筋縄ではいきません。
 この作品の主人公、心ちゃんも『好き』を自覚した途端、自分の恋心に翻弄されてしまいます。
 
 感情を丁寧に丁寧に描かれているので、読んでいる私もキュンキュンしっぱなしでした。

 みんな悩んで、みんな遠回りして、でも一生懸命で。
 とても清々しい青春の一ページ。
 皆さんも是非、体感してみてください。
 お勧めです!

★★★ Excellent!!!

 作品読ませて頂きました。

 好きという自分の気持ちにフタをした心ちゃん。それも、相手のことを大切に思えばこそ。すれ違いで悲しい想いをしてしまう。

 けれども負け丼からのカツ丼、とてもおいしゅうございました。読後感もほんわかとして温かくとても晴れやかです。ごちそうさまでした!

★★★ Excellent!!!

主人公の感情に時間をじっくりかけてくれるので、シンプルに応援したくなりました。
設定や、まさかの展開に振り回される作品がおおいなか、けっきょく感情に全振りしてくれる作品が一番面白いんじゃないかと達観しております。
完全に思春期女子目線ですので、きゃーきゃーいって、読めました。
おっさんですけど(笑)

★★★ Excellent!!!

この物語は主人公・心の淡い恋心を軸に描かれた物語です!
1話1話噛みしめて読むたびに私自身が彼女の感情を追体験しているような、そんな情感溢れる小説です。

読む人に等身大の恋のもどかしさ、辛さ、そして喜びに悲しみを思い出させてくれる名著でした!

ぜひ皆さんもお手に取って読んでみてください!
読み進めていくうちにいつの間にか胸にぐっとくるものがあるはずです!