最強の魔術師になれなかった俺、弟子になった天才少女を前世の知識を使って最強にしてみた

作者 Crosis@デレバレ6/21連載開始

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全120話

更新

  1. 第1話 プロローグ
  2. 第2話 青春だな。うん青春だ
  3. 第3話 暖簾に腕押し糠に釘作戦
  4. 第4話 逃げに徹する
  5. 第5話 灯台下暗し
  6. 第6話 実にめんどくせぇ
  7. 第7話 腹立たしく感じる
  8. 第8話 俺の正体
  9. 第9話 未成熟故に許されるこの甘さ
  10. 第10話 気付けたのだから良しとしよう
  11. 第11話 三十六計逃げるに如かず
  12. 第12話 だから天才という奴が嫌いなんだ
  13. 第13話 愛しの奴隷様
  14. 第14話 この女々しい豚めっ!
  15. 第15話 さすがの俺も焦りはじめてしまう
  16. 第16話 望んでいない弟子が出来
  17. 第17話 奥に閉じ込めていた感情
  18. 第18話 コレだから天才は困るんだよ
  19. 第19話 嘘である
  20. 第20話 多彩な属性魔術の数々
  21. 第21話 弟子の証
  22. 第22話 甲高い笑い声
  23. 第23話 基礎の基礎の問題
  24. 第24話 キラッキラした目
  25. 第25話 レンブラントより強くなったら考える
  26. 第26話 今から待ち遠しい
  27. 第27話 解せぬ
  28. 第28話 あうあうあう
  29. 第29話 貴女のせいでしょうに
  30. 第30話 日本男児たるもの
  31. 第31話 違うんだ
  32. 第32話 これは禁忌禁忌でもある
  33. 第33話 無理やり笑顔を張り付けて対応する
  34. 第34話 獅子ではなく犬である
  35. 第35話 きっと気のせいだ
  36. 第36話 宮廷魔術師達の試合
  37. 第37話 意地悪な質問
  38. 第38話 可愛らしい宣戦布告
  39. 第39話 楽しみ
  40. 第40話 恋に恥じらう乙女
  41. 第41話 ますますもって意味が分からな
  42. 第42話 わざとですか!?
  43. 第43話 同じ過ちは犯す俺ではない
  44. 第44話 イケメンのフリをするのは止める事にする
  45. 第45話 恐怖を覚えてしまう
  46. 第46話 押し潰されそうな程の重責
  47. 第47話 空が泣いている
  48. 第48話 まだ死にとうない、
  49. 第49話 値踏みし始める、
  50. 第50話 金色に光るバッジ、
  51. 第51話 私、その人の弟子なんだよ?、
  52. 第52話 相手も手練れである、
  53. 第53話 私にとってのヒーロー、
  54. 第54話 絶対に逃しやしないんだから、
  55. 第55話 化け物、
  56. 第56話 子供作るのも良いかと思うのだけれども?、
  57. 第57話 お転婆じゃじゃ馬娘である第四王女、
  58. 第58話 イエスかはいで返事を頂戴なっ!!、
  59. 第59話 幸せな生活をしたいだけ、
  60. 第60話 奴隷様の涙を取ることにした、
  61. 第61話 ロリコンではない事を証明してください、
  62. 第62話 勘違いして捕まった同僚、
  63. 第63話 え? 世界一だけど?、
  64. 第64話 俺の方が、
  65. 第65話 大っ嫌い、
  66. 第66話 絶対に許さない、
  67. 第67話 撤退、
  68. 第68話 今すぐに王城へ行きますわよ、
  69. 第69話 見事に打ち砕かれてしまう、
  70. 第70話 サーシャの狙い、
  71. 第71話 その時は新婚旅行とでも思えば良い、
  72. 第72話 少しばばかり腹が立っていた、
  73. 第73話 ゼロ人となる、
  74. 第74話 この狸爺めっ!!、
  75. 第75話 狸爺にはため口で十分、
  76. 第76話 知識があって本当に良かった、
  77. 第77話 殴ってやろうか?、
  78. 第78話 その中には私も含まれる、
  79. 第79話 恋する乙女フィルター、
  80. 第80話 本当に謎である、
  81. 第81話 前回のようなヘマはしない、
  82. 第82話 少しだけ罪悪感が芽生えて来る、
  83. 第83話 今なんて言った?、
  84. 第84話 何故か嬉しそうな返事が返ってくる
  85. 第85話 レンブラントは私のものだ
  86. 第86話 口元がニヤけて来てしまう…
  87. 第87話 守られるような存在はもう嫌だ
  88. 第88話 溢した言葉を聞き逃さなかった
  89. 第89話 あぁ、死んだなこれは
  90. 第90話 実力のなさを恨めばいい
  91. 第91話 それこそありえない話だ
  92. 第92話 国王陛下の懐刀
  93. 第93話 少女の才能が恐ろしい
  94. 第94話 アナタの事を嫌う訳です
  95. 第95話 藪を突いてヤマトノオロチ
  96. 第96話 もう無視しよう
  97. 第97話 今日の汗は目がいつも以上に染みるぜ
  98. 第98話 伊達に長く生きているだけの事はある
  99. 第99話 いくつになっても男子
  100. 第100話 これって、大丈夫だよな?
  101. 第101話 俺に負けた、負け犬ではないか
  102. 第102話 どう考えても終わりだろう
  103. 第103話 俺にはとんでもなく悔しい
  104. 第104話 俺は一体何を見せられているのだろうか
  105. 第105話 思わずにやけそうになってしまう
  106. 第106話 つい声を荒げてしまう
  107. 第107話 絶対に無理に決まってい
  108. 第108話 ふざけるのも大概にしろと言いたい
  109. 第109話 死という結果
  110. 第110話 実に楽しい
  111. 第111話 どうしようもなく、好きみたいだ
  112. 第112話 俺の人生のサポート
  113. 第113話 あぁ、ゾクゾクする
  114. 第114話 きっとそうに違いない
  115. 第115話 今まで感じた事のない程の羞恥心
  116. 第116話 止めてくれ
  117. 第117話 背筋が凍るような恐怖
  118. 第118話 感じた事の無い恐怖
  119. 第119話 即潰されてしまうだろう
  120. 第120話 もとよりそのつもりだ