辺境都市の育成者

作者 七野りく

2,557

971人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

色々なキャラクターのカッコいい姿を描きたいという情熱を感じる作品。

しかし、キャラクターの多さと雑多な戦闘描写や、主人公のメインストーリーの情報を極端に絞っているせいで彼の欲求が非常に分かりにくい。
その為、読み手に与える感情の起伏が乏しく、この物語をかなり俯瞰して見る事になる。
分かりにくい構成をあえて選んでいる節があるので、エンターテイメント作品として読んでもスッキリしないだろう。

一般受けはしないが、ネット小説を読み慣れているなら楽しめます。

★★ Very Good!!

ストーリー、戦闘描写や技、二つ名など厨二心をくすぐられる作品。
育成とタイトルにある通り、主人公が一貫として、成長した弟子や新たな弟子などを見守っているのがとても良い。慈悲深く、優しげな雰囲気の、しかし謎の多い主人公にとても惹かれる。
反面、弟子達の印象はやや薄めで、ほぼ初めて登場するキャラクターがメインストーリーに絡んでくるので、深く読み込まなければいけない。
その分ストーリーや展開がとても面白く、サクサク読めるのでオススメ。

Good!

一章、二章はよかったですが、三章以降はキャラが多い上に、視点がころころ変わるので非常に読みにくいです。
弟子が沢山いるのはわかるけど、突然出て来る、突然いなくなる、過去もなにも説明なく、あっても噂やお伽噺レベル、とにかく凄い程度の情報のみで話が進むので、全体的にキャラが薄く、読み取れる範囲だと似たようなキャラが沢山、感情移入しにくいですね。