創作論との付き合い方

作者 冴木さとし

創作論を読む側が陥りがちな悪循環に警鐘を鳴らす創作論

  • ★★★ Excellent!!!


創作論から抜き取ったエッセンス。
それを自作でどうのようにして、生かすのか。
それが創作論との、付き合い方。

ですけど、生かせなかったら抜き取れという発想は、
なかったです。

たとえば、心療内科のカウンセリングで、
Aというカウンセラーが、鬱のクライアントにしたことが、
たまたま良い影響を与えたことに、してみましょう。

じゃあ、Bというカウンセラーが、
私も自分が担当している鬱の患者にそれやってみよう、ではダメなんです。

なぜダメなのかといった問いかけは、自分にしましょう。

人に聞いたら堂々巡りになりますよ。


この創作論は、読む側が陥りがちな悪循環に、警鐘を鳴らす論説です。

カクヨムにあふれる創作論には振り回されずに、
迷って悩んで私も書きます。小説を。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

手塚エマさんの他のおすすめレビュー 39