恋に向いてなさそうな主人公に転機が訪れた。それが強烈で・・・

これまで恋愛とはあまり縁がなかった主人公が社会人となり、現在恋をしている。
恋心を抱いている人と仲良くなりたいようだけど伝え方が下手で―― 

物語を読み始めると頼りない主人公の姿に、本当にラブコメまで進展するのかなと心配になりました。ところがすぐに強烈な助っ人が現れます。

「カナブンの妖精」とおかしなことを言ってきた女性――。不思議な人物の登場に驚きましたが主人公を手助けし、進展のなかった仲を進めていきます。

個性的なキャラクターが登場するので、展開の先読みができないところに楽しみがあります。結末が知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

その他のおすすめレビュー

神無月そぞろさんの他のおすすめレビュー1,438