オカルト雑誌編集者の、恐怖体験。

作者 無月弟

生きた人間の方が怖いというけれど

  • ★★★ Excellent!!!

それは、本当に生きた人間だったのだろうか。
どうやって確かめましたか。
足があっただって? 足がある幽霊もいれば、ない幽霊もいます。
石をもちあげた? ポルターガイストです。よくあります。
食料を持ち去った? 仏壇には食べ物を供えないのですか?
そうです、生きた人間と言って納得しているけれど
じつは幽霊だったという例もよくあります。
たぶん7件に3件は幽霊です。統計データが物語っています。
で、どんな小説かというと、こんなレビュー読んでいる間に読めたのでは?
時間の無駄をさせてすまぬ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

九乃カナさんの他のおすすめレビュー 563