転生ヤマアラシガール! 〜異世界で初恋の王様の近衛隊長になる〜

作者 秋雨千尋

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終話 ヤマアラシガールへのコメント

    拝読致しました。
    途中、若干殺伐としていましたが、全体的にほんわかとした雰囲気の中、導かれたハッピーエンドが良かったです。
    チェリーがミュゼ君の心の支えとなりそうで、さらにヤマアラシの獣人化もできそうで。転生前から恵まれていなかったチェリーですが、今生は明るいヤマアラシ生が来たいできるのではないでしょうか?
    テンポ良く進むストーリーが良かったです!
    面白いストーリ、ありがとうございました!

    作者からの返信

    たけざぶろう様。
    最後まで読んでくださり、誠にありがとうございました(*^▽^*)
    チェリーには明るいヤマアラシ生を楽しく歩んでいって欲しいものです。
    テンポをお褒め頂けて、面白いの一言に胸が熱くなる程うれしいです!
    この話はもっと長くなるはずでした。他の国もガラリと世代交代したので、個性豊かな少年王たちと交流していこうと。
    しかし今回の、チェリーの幸せを案じさせる終わり方が浮かんだので終わりにしました。
    もしかして結婚出来たかもしれないし、ずっと近衛隊長としてそばに居るのかもしれない感じにしたくて。
    見届けてくださり、本当にありがとうございました✨️

    2022年10月2日 06:27

  • 第12話 死にたくなるあなたを守ること…へのコメント

    拝読致しました。
    おー……いいですね、モフモフベッド……棘ガード付きで安全安心、世界最高の寝心地?
    いよいよミュゼ君の心の闇が明かされましたね。小さな子には重すぎる心の枷。
    その自罰的な想いを癒すのは、相手が落ち着くまで抱き締めてあげること。
    とってもシンプルで力強い、素敵な解決方法だと思います!(^-^)

    作者からの返信

    たけざぶろう様。
    わーい、アニマル近衛隊の頑張りを見届けてくださりありがとうございます!
    ヤマアラシは大人になるとお腹側にも針が出るみたいですが、まだ子供なのでモフモフだということで一つ。
    暖かくて柔らかくて、棘ガードもある。
    きっと世界に誇れる最高の寝心地だと思います。
    子供の頃に無知ゆえにやらかしてしまった経験って誰しもあると思うのですが、今回の件は重すぎました。
    スカーレットの兄心が事態をより悪くした感じです。
    泣き疲れて眠るまで抱きしめて貰えることが一番傷ついた心に効くのではないかと思いました。
    素敵な解決方法だと言って頂けて涙が出るほど嬉しいです。
    今回もありがとうございました✨️
    残すところエピローグのみです。最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

    2022年9月30日 13:18 編集済

  • 第10話 白い教会で黒幕は微笑むへのコメント

    拝読致しました。
    いやぁ、気持ち良いほどスカッと全てをさらけ出してくれましたね、この黒幕さん。
    そして潔いほどの速やかな退場。
    残された国の柱は、寿命がつきる寸前の方と、そして繊細な心を持つあのお人。
    さて、今後の国の舵取りと、ヤマアラシちゃんの気持ちの行方や如何に……?

    作者からの返信

    たけざぶろう様。
    ここまで来てくださり、ありがとうございます。
    はい、よく喋る黒幕でございます。
    元々めちゃくちゃ目立ちたがり屋なのに日陰生活をしていたものですから、誰かに話したくて仕方なかったみたいです。
    絶世の美貌ゆえに信者はいますが、真剣に話を聞いてくれる人はいなかったのです。
    本人は激弱なのでアッサリ退場して頂きました。
    この国がどうなるのかを案じて頂き感激です。
    是非続きを読んで頂けたらと思います。
    たくさんのお言葉をありがとうございます✨

    2022年9月29日 11:56

  • 第8話 第一王子スカーレットへのコメント

    拝読致しました。
    生後一日!そか、まだ一日なんですね!あれ、何匹(人)殺って……
    お兄さんも、幼体とはいえトゲゲのヤマアラシを掌中に収めるとは勇敢です。
    そしてお兄さんの部屋の設備!ハイテク過ぎる!
    驚きの連続回でしたが、次回はどうなるのか?
    怒涛の展開に期待しています。

    作者からの返信

    たけざぶろう様。
    スカーレットの秘密が明かされる所まで読んでくださり、ありがとうございます!
    そうなんです。生後一日なんです(笑)
    自分でも一日でやりすぎだろ!とは思いますが、ミュゼ君が命狙われすぎでして。
    スカーレットも何気に動物好きみたいです。私も幼体ヤマアラシを触ってみたいー!
    ハリネズミなら厚手の手袋越しに触った事がありますが、硬い背中に対して無防備なお腹とお顔が可愛かったです。
    異世界ものは中世ヨーロッパ系が基本ですが、あえてハイテクルームを入れてみました。
    たけざぶろう様のツッコミ感想すごく嬉しいです。続きも読んで頂けたら幸いです。

    2022年9月26日 12:31

  • 第5話 時間との戦い! 氷の牢獄でのヘ…へのコメント

    拝読致しました。
    ミュゼ君、なんと繊細!そしてなんと情が深い!
    ヤマアラシ嬢でなくとも、これは奮起したくなりますね。
    そして続くスプラッタ……あ、先輩、無事で良かったっすね!
    そういえば、前回のコメントで「この作品、主人公がモンスター的な立ち位置のため人死にはあまり気にしていませんでしたが、もしや、やりすぎでしょうか」と書かれてましたが、全然やりすぎとか思ってませんから!
    むしろコミカルなキャラクターとリアルな戦闘シーンという作風、として楽しませて頂いています(^-^)。
    引き続き、読ませて頂きますね。

    作者からの返信

    たけざぶろう様。
    続けて読んでくださり非常に嬉しいです。
    はい。ミュゼ君は繊細で情が深い子でございます。動物も獣人も人間も区別せず接しております。
    守ってあげたい存在として書いていますので、奮起して頂けて大感激です。
    先輩は私の贔屓キャラなので生きています(笑)京都弁が大好きなので調べながらセリフを書きました。
    それでもまだ変なとこはあると思いますがご容赦ください。
    スプラッタ描写やりすぎじゃなかったですか。ホッとしました。
    優しく温かくなるメッセージをたくさん書いてくださり、ありがとうございました(*^▽^*)
    次なるお言葉も心待ちにしております。

    2022年9月24日 00:53

  • 第4話 ドキドキお風呂、そして初戦闘へのコメント

    拝読致しました。
    ヤマアラシって、針を立てた状態でバック走するのですよね。痛そう。
    トムとジェリー的なテンポの良いドタバタをイメージして読みました。しかし人は死ぬ。この辺の緊張感が、物語を引き締めてくれているように思いました。
    引き続き、読ませて頂きます。

    作者からの返信

    たけざぶろう様。
    わーい、わーい、いらっしゃいませー!
    針毛バック走やばいですね!超攻撃的ですね!
    ヤマアラシちゃんって一見モフモフッとしてるのに、実は針毛がシャキーンで格好良くて大好きなんです。
    動画サイトで検索したら人に甘える様子も見られて可愛いです。
    この作品、主人公がモンスター的な立ち位置のため人死にはあまり気にしていませんでしたが、もしや、やりすぎでしょうか。
    一見ほのぼの。実はかなり血生臭い。
    そんな作品ですが、私としては大のお気に入り作品ですので、たけざぶろう様に最後まで読んで頂けたら嬉しいです。
    嬉しいメッセージをありがとうございました!

    2022年9月22日 10:43

  • 第11話 死にたくなるあなたを守ること…へのコメント

    ブラコンなお兄様だけど、捕まっていた近衛兵たちへのフォローがかっこよすぎてキュンとしました。
    チェリーにもおやつ用意したりクッション用意したり、いそいそと準備しているスカーレットを想像すると可愛く感じます。

    作者からの返信

    たい焼き。様。
    わーい! 大のお気に入り作品であるヤマアラシガールを読んで頂き、ありがとうございます!
    スカーレットは重度のブラコンではありますが有能なのです。
    近衛兵たちも納得の上で牢にいたのでした。
    かっこいいと言って頂けて、こちらこそキュンです!ヽ(´▽`)/
    スカーレットは秘密のある賢いチェリーを気に入っていて、もてなしてあげています。好意に近い感情ですね。
    チェリーは「ミュゼ君ファン仲間」と思っていますけどね。
    たい焼き。様のコメント嬉しいです。良かったらまたお聞かせください。

    2022年9月15日 17:39

  • 最終話 ヤマアラシガールへのコメント

    Twitterの足跡から参りました!
    ヤマアラシに転生っていうのもなかなか面白いですね。
    つい最後まで読んでしまいましたが、とても可愛いお話だなと思います。(o^―^o)ニコ

    作者からの返信

    佳南 玲子様。
    Twitterから来てくださり、ありがとうございます!
    動物系の闘うヒロインを書きたくて、こうなりました。ヤマアラシが好きなのです。モフモフとシャキーンがいい塩梅だと思いまして。
    「つい最後まで読んでしまいました」
    そのお言葉が聞けて感無量です!可愛いお話とのお言葉と笑顔もありがとうございます!
    元気出ました!
    良かったらまた来て下さい✨️

    2022年8月14日 21:52 編集済

  • 最終話 ヤマアラシガールへのコメント

    本当に素敵な最終話、素敵な作品でした!!
    第11話から一気に読みましたが、謎解きミステリー要素もあり、最終話での素敵なハッピーエンドもあり、綺麗に収まった作品だったと思います!

    スカーレット兄さまも元気になられて、ミュゼ君はやりたいことを許された範囲でやらせてもらえて幸せな毎日を送っていると思います。そしてその幸せの中にはチェリーちゃんがいて、最後には大好きなミュゼ君と同じ目線となって。
    すっきりと幸せな気持ちになる作品でした!!

    作者からの返信

    むらくも航様だー✨
    わーいわーい。たくさん素敵と言って頂けて嬉しさ爆発です。
    「綺麗に収まった」のお言葉も大変光栄です。
    命の大切さを学んだスカーレットは裏の世界で筋トレや散歩を推奨しています(笑)
    迷い猫・犬達は保護されて、国の治安がちょっと良くなりました。
    同じ目線になった以上、恋を成就出来るかは本人次第。獣人の近衛隊長と王様が結婚してもいいよね!という思いを込めました。
    連載開始からずっと応援してくださり、ツイッターでの宣伝、素晴らしいレビューと、盛りだくさんにありがとうございました!o(^▽^)o

    2022年8月10日 17:41

  • 第10話 白い教会で黒幕は微笑むへのコメント

    なるほど、王家の諸々は三男の仕業でしたか。彼の所業は非道ですが、ブラコンお兄様とミュゼ君の恨まれない性格に阻まれたのですね。さすがは王家ですね、一筋縄ではいかない!

    戦闘描写も良かったです。愛のパワーは無限大!アプリコットママは残念でしたが、チェリーもそれから一皮むけたように見えます。現場に到着したミュゼ君は何を思うのでしょうか。はらはらしながら、更新を楽しみにしてます。

    作者からの返信

    むらくも航さんだー!玉露を用意せよー!
    第一章クライマックスバトルにコメントをありがとうございます!
    これがTwitterで書いた「現場の人間がプロットの言うことを聞かなかった話」となります。
    本来はウサギ耳少女が国王の愛人の子で、女というだけで不遇の扱いを受けていて、正妻の子を皆殺しにして女王様になる計画だったんです。
    だからミステリーのセオリー通りに序盤に出したのですが……王子が五人も居るなら、末っ子姫は大事にされるに決まってるだろ! と反発されました(笑)
    そしてウサギちゃんは普通の子になりました。
    敵が女性ばかりの件についても。
    「美少女姫」なら男性信者が多いはずだから「美形王子」なのだと説得されました。
    そうして蘇った真犯人の非道ぶりを書くのがめちゃくちゃ楽しかったです。
    わーい、戦闘描写をお褒め頂けたー!
    そうですね愛のパワーは無限大!
    次の話は一ヶ月後に飛んでしまうのでここで書きますが、ミュゼ君は大変ショックを受けますが、同時に兄さまが生きていてくれて嬉しい気持ちになりました。

    2022年8月4日 00:46

  • 第8話 第一王子スカーレットへのコメント

    スカーレットはこんな事情からわざわざミュゼ君を遠ざけていたんですね。好きだからこそと言いますか、どちらにしろ辛い選択だったと思います。それでもなお、ミュゼ君に汚いものは見せまいと頑張るスカーレットにとても好感が持てた回でした。素敵です!

    最後の段落の2文目「痛みなら逃げるようにベッドのカーテンにしがみつき、引きちぎった。」の、「痛みなら」は何らかの誤字脱字ではないかなと。

    作者からの返信

    むらくも航さんだー!道を開けよー!
    わあい、最新話まで読んで頂き、更にスカーレットにコメントをありがとうございます!
    好感を持って頂けましたか!
    ああ、良かった。
    ブラコンの範囲を超えてしまっているので、ドン引かれてしまうかと心配でした。
    好きだからこそ傷つけたくない、綺麗な世界を見せたいという兄弟愛を評価して頂けて、嬉しくて三ツ矢サイダーで乾杯です🍸

    またアホみたいな誤字して恥ずかし恥ずかし(/ω\*)
    ご指摘ありがとうございます。

    2022年8月4日 00:07 編集済

  • 第6話 血にまみれたクリムゾン王家へのコメント

    兄弟がこんなクズオールスターズならたしかに、「どうせあの兄弟だ」と一括りにする人たちも出てきますよね。ミュゼ君、ひどい目にあってもなお、少し前の話でお兄様にはあんな優しい態度で接することが出来るとは。彼の優しさに泣けてきますね。

    最後のセリフ……ちょっと不安が……。続きを楽しみにしてます。

    作者からの返信

    むらくも航様だー!(💖∀💖)キラーン
    いつもありがとうございます!
    今回、兄達のクズオールスターズぶりを書くのに結構体力を使いました。三男はナルシストなのでいいとして、他が……。
    絶対に必要な部分なので頑張りましたが、名も無きモブ達とミュゼ君が酷い目に遭って可哀想になってしまいました。
    犯人を処刑しても死んだ人は戻らないし、負った傷も治らないんですよね。
    他と比べて病床の長男スカーレットはマシなんです。そのあたり後々書かせて頂きます。
    ゴリゴリに減ったHPが全回復する嬉しいコメントをありがとうございました!

    2022年7月30日 21:30

  • 第5話 時間との戦い! 氷の牢獄でのヘ…へのコメント

    チェリー!よくがんばった!
    そしてミュゼ君は相変わらず優しいです。チェリーが人に見えなくてもちゃんと家族として扱っているところが素晴らしいです。けど、優しすぎるあまり心配になってきちゃいますね。今後もチェリーがしっかりと守ってほしいです。

    作者からの返信

    わあい、むらくも航様。
    チェリーをお褒めくださりありがとうございます! ヘビが怖かったけど愛のために頑張りました。
    ミュゼ君は幼い頃から動物が好きで、積極的にコミニュケーションをとってきました。
    目を見て話せば分かってくれると思っています。人間と違って。
    チェリーの中身が人間だとは夢にも思っていませんが、もう大切な家族です。
    近衛兵として働き出したチェリーの活躍をまた見に来ていただけたら嬉しいです。

    2022年7月25日 20:08

  • 第4話 ドキドキお風呂、そして初戦闘へのコメント

    マシュマロみたいなタオル、七夕の天の川など、所々の素敵な表現がファンタジーというジャンルで一層光っているように思えます!ミュゼ君の煌びやかさも相まって、きらきら光るような素敵な作品になって見えます!

    ほのぼのとした中に、狙われる身ならではの展開で成長も垣間見えたきせきちゃん?改めチェリーちゃん。今後も楽しみです!

    作者からの返信

    むらくも航様ー!
    いつも見守ってくださり、ありがとうございます(*^^*)
    表現をお褒め頂き嬉しいです。うら若き女の子の目線でファンタジー世界を描くのはとても楽しいです✨️
    ミュゼ君にはいつも煌びやかでいて欲しいものです。
    親目線では愛情を込めた名前でも、様々な事情で好きになれない事もあると思います。きせきちゃんもそうでした。
    でも好きな人から貰う名前だと格別。
    チェリーが心身ともに成長する姿をまた見て頂けたら嬉しいです。

    2022年7月23日 10:15

  • 第3話 優しい王様の笑顔と涙へのコメント

    相変わらずミュゼ様が素敵すぎます!追加された第1話のミュゼ様の描写も、彼がより一層輝くようでとても良いです!チェリーとラズベリーのコンビも可愛いながら仕事が早くて感心します。

    ミュゼ君は本当に優しさから兄さまに触れ合おうとしているだけに見えますが、やはり王族というもの、複雑なものがあるのでしょうね。病気の兄さまの心情も察してしまいます。
    あとは、さらっと出てくる魔法のシーンがすごく好きです。簡単に少し便利ぐらいだけどしっかりと役割があって。素敵な作品になりそうで楽しみです!

    作者からの返信

    キャー!むらくも航様ー!
    連載を続けながら、新作の執筆までお疲れ様です。どんなお話なのか今からワクワクしています。
    ミュゼ君は主人公にとってヒロインポジションなので、魅力的に書きたいと強く願っております。素敵だと、輝くと、言って頂けて最高に嬉しいです。
    インパクトを残そうと追加した一話にも好意的なお言葉を頂けて感激です。
    王家の兄弟の心境は後ほど書いて参ります、色々と想像して頂けて作者冥利に尽きる!
    やはり魔法はロマン!この世界の魔法の定義と成長も描いていきたいですね。
    いつもありがとうございます(*^^*)

    2022年7月20日 10:15

  • 第2話 大勢の中で孤独死、そしてヤマア…へのコメント

    主人公は良い思い出もなく死んでしまったみたいですが、「誰かを全力で好きになりたい」という気持ちを早くも実現できそうなスタートがすごく良いですね!

    ヤマアラシというチョイスも可愛くて良いと思うのですが、ミュゼの私とママに対する言葉がとても温かくて素敵です。最後のセリフから想像できる事が「闇深き」に繋がってくるのだと邪推しているのですが、これからが楽しみです!新作応援してます!

    思い出の映像が流れている場面の誤字報告です。見て見ぬふりの賢いその他「王勢」→「大勢」かと!

    作者からの返信

    むらくも航様。
    新作をアップしたその日にコメント一番乗りありがとうございます(*^▽^*)わーい!
    初の異世界転生ものでございます。
    思いのほか書きやすくてハイテンションになりました。
    ミュゼの温かい言葉を気に入って頂けて良かったです。闇深い一面があるポイントを推理してくださり嬉しいです。フフフ(ФωФ)
    見た目が好ましい上に、欲しい言葉をくれる相手に出会えたら、すぐ恋が走り出してしまうのではと思いました。
    前作の名探偵魔王はストックをたくさん作ってから毎日投稿をしていたのですが、今回はだいたいのプロットを決めただけで勢いで連載スタートしてしまいました。どうなっていくのか、また見守って頂けたら嬉しいです。
    誤字報告ありがとうございます!
    王勢って何でしょう。どんな間違い(笑)

    2022年7月16日 01:32