ホシゴト* 〜星を集めるだけのお仕事〜

作者 御角

141

48人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『ホシゴト* 〜星を集めるだけのお仕事〜』
は主人公が地球に墜落し、帰るために『星のカケラ』を集めることにします。みんなの願いは様々。地球人は良く願います。そんな願いを必死にかなえて、心の中に溶け込んだ『星のカケラ』を回収する――というなんともユニークな話です。

元々、この小説は僕が面識のある作家さんのレビューなどを通じて読んだ作品なんですよ。
それで、プロローグを読みます。
――あぁぁぁ!!!!
もうね、読んだら一気に話に吸い込まれて終わるまで止められなくなりますよ。一旦ハマったらもう抜けられない。そして、話が終わった時には、汚い人間にいくつかある“大切なこと”に気づかされるはずです。

この物語には星を集めるだけのお仕事と書かれていますが、全然そんなことはありませんでしたと言うことだけ最後に。
もちろん、星のカケラを集めることが仕事でした。墜落してからは帰るために集めるわけなんですけど……。その過程で小学生の道徳のような、でも人間生涯大切にしなければならない“原則”の典型のようなものを見せられます。
絆、恋、好奇心、誠実さ、忠誠心、そして……。これら人間が持っていることを次々に引き出していく主人公・ユウ。
この仕事というか、帰るためにしたことは自分のためだけではありませんでした。

というわけで、最後にKADOKAWAの方にお願いです!!
来年の七夕までにこの小説を角川つばさ文庫で書籍化してくださいーーー!!!!!! もし書籍化したら、絶対手元に持っておいてくださいね。上手く行かないときは、この本を見たら、願い事を持てるから。

★★★ Excellent!!!

星集めを仕事とする主人公は、惑星に墜落してしまい、宇宙船の動力源である星のカケラ五つを無くしてしまう。

星のカケラは強い願いに反応して心に溶けこみ、その願いが叶うまで回収することはできない。

主人公は母星に帰るため、流れ星の代わりに五つの願いを叶えることにした。

一つ一つの願いに熱い想いがこもっています。それぞれが心に響きすぎるので、大事に大事にゆっくりと読み進めました。

お子さんにもわかる簡単な言葉で、こんなにも広い世界が作れるのかと感動します。
子どもから大人まで、多くの方に読んでほしい名作です。ああ……紙媒体で手元に置いておきたい!

きれいな流星群をみたときのような感動をくれる物語★★★ミ
控えめにいっても最高です! 是非ご一読を。

★★★ Excellent!!!

タイトルは、端的にお話の内容を表しています。
ですが。

へ~。

と通り過ぎず、まず1話お読みください。
必ず続けて読みたくなります。
それくらい、読みやすくて、引き込まれるお話です。
最後の方など、終わってしまうのがもったいなくて、なかなか読めなかったくらいです。
読み終わった時には、心が温まり、そしてハッとさせられると思います。

お星さまにお願い事、してなかったな、最近。
ちょっと、してみようかな。
なんて。
童心に返るかもしれません(#^^#)

★★★ Excellent!!!

本当、素晴らしい作品で、胸に染みるストーリー!
むちゃくちゃ良かったです!

読めてよかった!
素敵な作品です!

ハートフルな物語の世界へ!
あなたも一歩踏み入れてみませんか?

短編的な物語から繋がるラストも必見です!
何が大切かを大人も子供も考えることのできる作品、そして美しい文章!

最高の傑作です!

超!おすすめです!

★★★ Excellent!!!

この小説は、私の語彙では言い表せないほど素敵な小説です……!

少し不思議な世界観、その中に心温まるエピソードの数々が詰まっています。
そして、エピソードごとに考えさせられるものがあります。
児童向け小説として書かれており、とても読みやすい内容となっています。

ぜひ一度、読むべき作品だと思います!

★★★ Excellent!!!

『星のカケラ、それは全ての力の源』

母星は星のカケラのエネルギーを使い、生活をしています。
だからこそ、主人公はそれを集めるのがお仕事です。
しかしそのお仕事の最中、隕石の雨が宇宙船を襲います。
そして墜落した先は、地球でした。

動かなくなってしまった宇宙船の原動力である星のカケラを5つ回収するべく、主人公は人々と様々な方法で関わっていきます。
わざわざ関わらなくてもいいのでは?と思われるかもしれませんが、これには理由があります。

『星のカケラは強い願いに反応して心に溶けこみ、その願いが叶うまで回収することは出来ない』

無くしてしまった5つの星のカケラは、どうやら全て誰かの心に溶け込んでしまったようです。
みんなの願いは叶うのか?
主人公は無事、母星に帰る事ができるのか?

不思議な道具に、ワクワクハラハラな展開。
そして、願いに込められた想い。
自然と涙が溢れてくるお話ばかりです。

星を見上げれば、優しく瞬いてくれる。
そんな、静かで穏やかな空気に包まれる作品です。
そして、子供が読んでも心の成長に繋がる素晴らしい作品でもあります。
是非皆様もお読み下さい。

★★★ Excellent!!!

集めるだけ……だけじゃないです!
この作品は、良い意味でズルい!
次から次へと……泣かせるんです!
こういうの、私には書けません(泣)

内容はといいますと、
心温まる優しい話で、展開も面白かったです。途中の泣かせるエピソードもにくい!
時期にもピッタリで、印象に残る作品です。
主人公の穏やかで優しいキャラクターはこの作者様だからこそ描けるのだろうと、つくづく感心しながら、尊敬をもって読んでいました。
文体も隠当で読みやすいだけでなく、読者に安らぎを与えてくれます。
皆様、この夏に必読です!

★★★ Excellent!!!

以前拝見させて頂いた、トイレのお爺さんとは全く違った世界観で、とてもびっくりしました。
主人公の素直で実直なところに共感が持てます。
叶えたい望みや願いから出てくる「星のカケラ」。
それを求めて、主人公は奮闘します。
日々の仕事で疲弊しきった方々に贈りたい作品です。

ブレイズ・アワードは現代ドラマ限定なので、参加が出来ず、大変申し訳ないのですが、それでも本当に参加OKにしたいと強く思う作品です!

★★★ Excellent!!!

凄いです。
脱帽です。

こちらの作者様の作品は他にも数点拝読させて頂いておりますが、その構成や設定が秀逸すぎます。
文章自体のバランスも冗長的でなく、不足感もなくストレスなく読めるベストな描写に感じられます。
また言葉の使い方やバランスが絶妙です。
決して難解な言葉を用いるわけではなく、万人に読みやすいよう工夫された表現も私は素晴らしいと思います。自分本位ではなく読み手を意識されているのが伝わってくるかのようです。

いつも勉強させて頂いています。

★★★ Excellent!!!

見きり発車で始まっていますとおっしゃっている作者様に圧をかけると申し訳ないのですが、完全に期待感しかありません。
良質な純文学や文芸作品特有の匂いがプンプンします。
まだ本作を知らないでいた方、今のうちにこの作者様と作品をフォローして、正座しながら続きを待ちましょう。お薦めです。