ツン甘なお館様のスパルタ教育のおかげで神殺しと呼ばれる鬼となりました。

作者 一色姫凛

一見素気ないのに実は過保護なイケメン好きには堪りません

  • ★★★ Excellent!!!

主人公の成長を身近に感じつつ、一緒になって成長している気持ちになれる臨場感溢れた序盤。
そのうちお館様と玉藻との掛け合いに癒されて、読みながら思わずニマニマしてしまいます。
戦闘シーンは非常にテンポが良く疾走感があり、迫力を感じます。特に最後の方の戦闘シーンでは鳥肌が立ち、背筋がゾクゾクしました。
とにかく、イケメンなお館様と玉藻、可愛い系主人公の絡みは最高過ぎて、この作品が戦うイケメンというテーマでは私の中でナンバーワンでした。

素敵な作品をありがとうございます!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蓮恭さんの他のおすすめレビュー 95