キミと僕のミラクルスター

作者 まきむら唯人

302

107人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

経営難にあえぐ、素朴な動物おさわりカフェ・モフーズと、人情味あふれる店長・春さんに起こる、まさかの危難ときらっきらの奇跡。
キャラクターたちはもちろん、物語も全編光をまとっているような、カッコ良さ、スマートさ。バンドマンをモチーフにしたような変身・アクションシーンは、まるで映像を見ているかのような美しさと迫力にあふれ、アイドルの舞台を間近で見ているような臨場感、高揚感に包まれます!
まばゆいばかりのルックスと面白個性的なスター獣人たちに愛されるモフーズ店長、春さんの、動物たちへの真っ直ぐな愛情と優しさが、物語の魅力を一層高め、ただまばゆいだけでない、じんとくる展開を魅せてくれます。
読むたび元気で爽やかな心地になれる、『ミラクル』満載、イケメン獣人ハートフルファンタジー!

★★★ Excellent!!!

おさわりカフェ、モフーズ。イマイチ儲かってない小動物カフェを経営する主人公と、その周りの小動物たち。これが可愛いんです!
そして可愛いだけではなくて、なんと優しいイケメンになっちゃうのです!
そんなイケメンたちが、悪とバトルするのですが、殺伐としていなくて、ほんわかしていて……。
素敵な物語です。ぜひ続きが読みたいです!

★★★ Excellent!!!

 まずモフモフ感の描写が秀逸!作者様がそのトリコなのでしょう、伝わってきます。モフモフに浸り続けたい人はそれだけで読んでしまいます。う〜ん、満足。でもキミと僕の…が大変なのはそれから。モフーズの経営、未確定物体X、各登場動物が現れる騒動、みなさんの個性的キャラ、それぞれの光彦を中心としたやりとり、心はもはや家族、などなど。そのすべてがしっかりと面白い、そしてそのすべてが軽妙に書かれているんです。動物がイケメン人型になるのだって途中から必須事項に思ってしまいます。だってみなとても優しい人たちだから。どのテーマに興味がある方でも読了後はロス必至、お薦めです。ところで作者様お願いです。タイトル、キミと僕のミラクルスターのキミ、は私たち読者ととってもいいですか?もしOKならとてもうれしいのですけど。

★★★ Excellent!!!

本作は現代の日本を舞台として、小動物系おさわりカフェを運営する男性とハムスターのむーたんの心温まるヒューマニマル物語です。

経営難に陥りながらも動物をこよなく愛する主人公は、パートナーともいえるむーたんと夜道を歩いていたところ、突如謎の未確定物体Xに遭遇してしまいます。
絶体絶命の彼を庇うようにむーたんが立ち上がるとき、アイドルと思しきイケメン少年が姿を現すのでした。

ペットとは何か、命とは何か。現代社会が抱える問題を我々に問い掛けると共に、人と動物の交流を描いたハートフルな作品ですので、ペット好きな方には特にお薦めです。

★★★ Excellent!!!

モフーズを経営する主人公(みっちゃん)
家族のハムスター(むーたん)

未確定物体Xの出現により
ハムスター(むーたん)がイケメンに??

次々と刺客が現るもモフっとしていて
ピンチな展開がやってくるもなぜがほっこりする
戦闘シーンもハラハラモフモフする展開に(笑)

それでいて、丁寧な文章で読みやすく
まきむら唯人さんのお人柄なのか誰も傷つけない。

この殺伐とした世の中で、癒されたい方は必読です!


★★★ Excellent!!!

と書くと大きな語弊がありそうですが、
全年齢層が読めるようなコミカルで軽快なバトル物です。

経営難に奮闘する主人公(光彦)と、
食いしん坊のイケメンハムスター(むーたん)が可愛らしく場を賑わし、
緩やかに追加されていくカフェのキャストにも興味が深まります。

そして、コミカルに進行するだけかと思っていた物語には、
バランスよくシリアスも交差し、油断しているとジワリと泣かされます。

バトルといっても基本が明るい日常風景なので、
予想より気楽に読める、というより読みやすい。
テンポよく読めるので、
普段文章を読むのが苦手な自身でもストレス無く読み進められます。

★★★ Excellent!!!

嗚呼、ハイハイハイ!

ハムスターの肌触りの事ねえ。

「俺え、ハムスター飼った事無いから、この『モフモフ』って云う造語。全く知らなかったよ。

けど一個、ハムスターで思い出深い出来事有り。」


当時の俺は寿司屋でバイトしてて、同い年の板前もソコで働いてて、仲良くなった。今もね。

在る日の営業中、ソイツがカウンターから急に姿を消した。
アレ?一体何処行ったんだ?って思ったら、実はソイツ、カウンター内でしゃがんでた。対面の客からは見えない様にね。

で泣いてんの。
「オイ、寛( ゆたか。実名) ?一体どうしたッ?」

聞いたら、家で飼ってたハムスターの『ハム』君が、たった今、天界に召されたとの悲報を奥さんから電話で聞いたらしい。


( ..熱くて、良いヤツだぜ、本当に。)



それから数年後。
寛( ゆたか。実名) は、その奥さんと離婚した。
原因は二回目の浮気がバレたせい。

『ハムスター』って聞くと、どうしても寛( ゆたか。実名)の離婚問題の事が頭を過ぎる。



『唯ちゃん。スンマセン。本編とは全く無関係のお薦め紹介文です。』
因みにこの僕ちゃん。今迄にマトモなレヴューを描いた事が有りません。

そしてこれからもずっと有りません。


「イケマセンか?」

★★★ Excellent!!!

『未確定物体X』なる謎の怪人の出現。
そして愛するハムスターが変身を遂げるイケメン祭り。

突飛な設定と小気味良いノリで繰り出される展開だが、おさわりカフェの『モフーズ』は経営難。
常にいろいろピンチだけど、とにかく無邪気なむーたんに救われる。
モフモフと優しさの物語。

男主人公とイケメンという組み合わせがちょっと新鮮?
動物愛に溢れた人情珍道中。

★★★ Excellent!!!

動物おさわりカフェ「モフーズ」を営む春光彦。しかし、カフェは経営難で、更に最近巷を騒がせている「未確認物体X」まで現れて……

先を予測できない展開にドキドキしながら、可愛らしいむーたんの言動に毎回癒されていました。この子持ち帰りたいなぁ。
イケメンとモフモフの間で揺れながらお邪魔しております。まだまだ隠された謎がありそうで、先の展開が楽しみで仕方ありません。
皆さんもぜひご一読を!

★★★ Excellent!!!

 衝撃のオープニングから、緩やかに動き出すストーリー。タイトルから想像していたものとはまるで異なる物語が展開されます。
 舞台となるは小動物のふれあいカフェ。人化したハムスターむーたんと主人公のドタバタ劇が中心となりつつも、的確にストーリーは進行していきます。
 物語の軸となっているのはカフェの経営難ですが、モフモフたちの活躍により底を脱する兆しがあり、読者はカフェの行く末に希望を抱くことでしょう。
 物語はまだ序盤でありますが、この先もホッコリすること間違いありません。主人公とモフモフたち、更にはカフェの行く末を見守りたくなる作品です。

★★★ Excellent!!!

おさわりカフェ「モフーズ」は経営難です。しかも「未確定物体X」なんていう悪物(?)まで世間を騒がせてます。
「モフーズ」の店長・光彦を守るため、かわいいハムスター・むーたんがアイドルみたいなキラッキラ輝いてるイケメンに変身して戦います。姿はイケメンでも仕草がハムスターだったりして、かっこかわいくてコミカルです。
かわいくて面白くてワクワクするので是非読んでみてほしいです。

★★★ Excellent!!!

おさわりカフェ『モフーズ』は経営難真っただ中だ。とはいえ愛する家族ゴールデンハムスターの『むーたん』と散歩に出ていたその時、突如として巷を騒がせている『未知非認知的物体X』が現れ窮地に陥ってしまう。しかし突然むーたんが、未知非認知的物体Xの前に立ちはだかって!? 

おさわりとは、そっちのおさわりだったのか!

お話が流れるように進み、目の前に映像が浮かんできます。とても優しい店主とハムスターのむーたん。

ボンキュッボンな獣医さんなど、これからたくさんの魅力的なキャラが登場しそうな予感♪


まだ始まったばかりで四話なので、配信をワクワクしながら待ってます。

とっても可愛いかっこいいむーたんにぜひぜひ会いに行ってみてください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

オススメです!